わが社のここがポイント
  • 10業種13事業部による多角化経営が強み
  • コンクリート二次製品の総合メーカー
  • 開発、製造、販売までを自社で!県内トップシェア

どうして今の仕事を選んだのですか。

学生時代にベトナムを旅した時、日本の技術で作られた橋や空港などの建物が現地に多くあることに驚いたんです。海を越えて貢献している日本の技術に誇りを感じ、建設に関わる仕事をしたいと思うようになりました。父も建設関連の仕事で、信州での就職先を相談した時に提案してくれたのが当社。地元の信頼が厚く、多角的な経営を行う総合商社である点にも興味を持ちました。説明会で会った若手の先輩社員のいきいきとした表情も印象的でしたね。

現在、どんな仕事をしていますか。

公共事業と民間工事に使われるコンクリート二次製品の営業を担当しています。公共工事は設計段階でその工事に適した製品と工法を提案し、図面完成後は役所など発注元に自社製品を採用してもらうよう営業するのが基本的な流れですが、時には専門外の設計分野について相談されることも。難しくはありますが、頼って頂けるのは「土木の高見澤」という信頼があるからこそ。勉強しながら一緒に考える姿勢を大切にしています。「親身に考えてくれてありがとう」と言われると、心からやりがいを感じますね。施工現場の声を新製品に生かすなど、現場と開発をつなぐ面白さもあります。

休日はどのように過ごしていますか。

高校の野球部時代の仲間と草野球チームを結成して、地元の大会に出ています。100チーム以上が出場するトーナメント戦なんですが、勝ち続けているので毎週末のように試合があります(笑)。好奇心旺盛な性格なので、学生時代に始めたサーフィンや渓流釣り、ゴルフやキャンプなども楽しんでいます。また学生時代から遺跡などを訪ねる海外旅行が趣味で、昨年はベトナムとインドネシアに行きました。