わが社のここがポイント
  • 幅広い設計力・カスタマイズ力
  • 開発スピード力・少数短納期
  • 長期信頼性・堅牢性

地元で就職した理由は。

冬寒いことを除けば、気候はいいし、自然災害も少なく、水もご飯もおいしい。車が好きだったので、都会の電車通勤、車なしの生活より、地元の方がいいと思い、安曇野市にある製造業を中心に就職活動をしました。

いまの会社を選んだ理由は。

私が就職した2000年代初頭はITバブルと言われた時代で、インターネットが普及し始めたころ。私もITや電子部品に興味がありました。とくに当社は光通信用の製品を手掛けていて、これから伸びる会社だと確信していました。実際には入社直後にITバブルの崩壊やリーマンショックなどがあり、大変な時期もありましたが、やりがいが持てる会社に入ったと思っています。

「やりがい」を持てる会社とは。

入社直後はびっくりしたのですが、若手にもいろいろなことを任せてくれます。言われたことだけをしていればいいんじゃないということが当社の企業文化になっている。えっと驚くようなことを任されたこともありましたが、それが社員のやりがいにつながり、今の私の財産になっています。私も中堅と呼ばれる世代になったので、この企業文化を後輩に伝え、若い人を育てる仕事もしていきたいと楽しみにしています。

どんな仕事をしていますか。

入社後はFA機器や光通信用のコネクターを担当し、今は車載カメラ用ハーネスの新製品の製造工程を設計しています。当社の主力製品の一つで、これからますます需要が見込めるので、増産も計画しています。製品設計は東京の本社で顧客とともに進めますが、それをどう作るかが私たちの仕事。さらに実際に製造するのは中国やラオスの工場なので、本社の設計部門とすり合わせ、海外の製造拠点とすり合わせながら問題点を見つけ解決していく。コミュニケーションがすごく大事になります。ちょっとした工夫でうまくいくこともあり、そのアイデアの積み重ねが経験になる。アイデアには遊び心も重要です。

休日はどのように過ごしていますか。

4歳と1歳の娘に遊ばれています(笑)。長女が這っているころ中国に赴任し、帰ってきたら幼稚園。時々は帰国して顔を見ていましたが、娘との時間を取り戻したいと思っています。次女は、当初私が家に帰ると泣き出していましたが、最近ようやく懐いてくれて、駆け寄ってきてくれるようになりました。