わが社のここがポイント
  • 寒冷地北海道から発信の技術を信州に展開
  • お客さまのニーズに合わせた住環境を提案、施工
  • 平均年齢30代前半若者が活躍している会社

いまの会社を選んだ理由は。

人に喜ばれる仕事に就きたいと考えていた中で、当社に出合いました。快適な住まいの空間を提案、工事、保守メンテナンスする会社と知り、住まいは人々にとって欠かせないものなので、やりがいを得られると感じました。地元就職を考えつつ、「北海道を出たい」という気持ちも強かった自分にとって、道外に営業所があるということも興味を持った点です。

どんな仕事をしていますか。

工事担当として、新築や既存住宅などにさまざまな暖房機器の設置工事を行っています。毎日社外の現場を回っていますが、じっとしているのが苦手なので身体を動かす今の仕事は自分にぴったり。基本的には長野市周辺、北信濃エリアが中心ですが、依頼があれば県外へ行くこともあります。

どんなやりがいを感じていますか。

最初は何も分からなかったけれど、年数を重ねてだんだんと自分の力で作業できるようになると、一つの現場が終わったときの達成感が大きいです。そして何より、お客さまから「ありがとう」と感謝の言葉をいただけるのがいちばんの喜びですね。

目標はありますか。

工務課では自分が一番下の立場で、先輩が2人います。何十年と積み重ねてきたキャリアがあるその2人にアドバイスをもらって、やっと4年目の自分がいる。任される工事を自分の力に変え、1年1年経験を重ねていき、早く先輩たちと堂々と意見交換ができるくらいになりたいです。

信州で働く魅力は。

山に囲まれて緑豊か。札幌でも山麓に住んでいた自分には、落ち着く環境です。当初から信州という見知らぬ土地で働くことにワクワクしていたので、見たことのない土地を訪れる楽しみを感じながら休日は毎週冒険ドライブ、仕事も行く先々で土地の名物に出合ったりして毎日が新天地という感覚。そこが魅力的です。4年住んでも、まだまだ信州を見きれていません。予想と違って信州は雪が少なく、寒くない。というか、むしろ暖かい! 冬、現場で地元の人たちに会うと「薄着でいて寒くないの?」とよく言われます(笑)。

オフタイムはどう過ごしていますか。

ドライブのほかは、高校から始めたブレイクダンスの練習や大会に出掛けて充実しています。松本など県内外にダンス仲間もできたので、仕事後でも練習に通ったり。大会が開かれる東京へのアクセスの良さも気に入っています。