わが社のここがポイント
  • 創立70余年 表面処理業界のリーディングカンパニー
  • 資格取得や研修等の機会が充実
  • 製造業ですが女性も多く、たくさんの女性社員が結婚・出産後も活躍

どうしてこの会社を選んだのですか。

当初は、全国転勤もある総合職なども視野に入れて、東京方面でも就職活動をしていて、長野県に戻ってこようとは考えていませんでした。大学で化学を専攻していたので、技術職がよかったのですが、大学院卒業でないとなかなか厳しく…。技術職で受けたのはこの会社だけ。最終的に内定をいただくことができ、違う職種で他社からも返事をいただいていましたが、技術職として働けるこちらの会社を選びました。

信州で働く・暮らすことの魅力は。

学生時代は、都会で楽しく暮らしていましたが、都会では個が強く、周りの人とのつながりが希薄だと感じていました。現在は結婚して子どももいるのですが、子どもの具合が悪くなったりした時など、周りの人たちにずいぶん助けてもらい、今は温かい人たちがたくさんいる長野に戻ってきてよかったなと思っています。

どんな仕事をしていますか。

製造ラインで使われているめっき液の品質を保つための分析です。毎朝、製造ラインからサンプリングしためっき液のメタル濃度や添加剤の分析をおこないます。大変なのは、30種類ぐらいあるめっき液それぞれに合った分析方法を覚えること。5つの分析装置を使えるようになるまでで、だいたい半年ぐらいかかると思います。

どんなところにやりがいを感じますか。

私たちが出した分析値をもとにして製造ラインに展開していくので、こちらが間違えると、そのまま不良品になってしまいます。責任ある仕事を任せてもらえ、失敗や不良のない状態を続けられていることが一番のやりがいになっています。そのためには、自分を信じ過ぎないことが大切だと思っています。慣れは自分の間違いに気づきにくくなってしまいますので、過信せずにきちんと確認をするようにしています。

職場の環境はいかがですか。

やりたいことをやらせてもらえる環境だと思います。セミナーなども参加を希望すれば、勉強する機会ももらえます。私も今の仕事をもう少し極めていきたいので、これから分析に関わる資格取得の勉強をしたいと思っています。
また、産休後に復帰しているママさんも多い職場で、復帰しやすい環境でもあります。私も産休を2回取りました。復帰の時は不安もあり、大変なこともありましたが、目の前には4人の子育てをしている先輩もいるので、私もいろいろ挑戦してみようかなと思っています。