わが社のここがポイント
  • 仕事は仕事。遊びは遊び。ワークライフバランスの充実
  • 先輩、後輩関係なく、新しいことにチャレンジさせてもらえます
  • 営業所以外での交流があるため、意見交換が盛んです

信州で働く魅力は。

まず、働く自分をイメージしたとき、東京で働く姿が想像できませんでした。いずれ地元へ戻ることを家族も望んでいたし、私自身もなじみのある地元で就職したいと思いました。自然に囲まれた地で働くことは新鮮です。運転が好きなので麻績(おみ)から車で通っていますが、車窓から聖高原の豊かな四季を感じながらの通勤ドライブも気持ちが良いです。

いまの会社を選んだ理由は。

大学で学んだマーケティングを生かす業種を考えましたが、パソコンと向き合う仕事は苦手で、人と話していたい、“人対人”の仕事が希望でした。当社の仕事は、お客さまと直接関わるため、自分の行動の答えがその場で出るのが特徴です。自分の提案が直接お客さまの獲得につながる、成果がすぐ目に見えるところが魅力です。また就職活動中、休みや残業について聞いたところ、先輩社員の方が正直に教えてくれて安心しましたし、社内の風通しの良さを感じました。ワークライフバランスにも力を入れている会社なので、充実した毎日です。社会人として初めて迎えるこの冬の休日は、スノーボードが楽しみです!

どんな仕事をしていますか。

auショップの店頭で携帯電話の販売、操作説明などの業務を任せてもらっています。学生からお年寄りまでお客さま一人ひとり用件や要望が違うので、それぞれ最適な提案を考えるのがやりがいでもあります。根底には多くの方に当店の商品を使ってもらいたいという思いがありますが、たとえばスマートフォンを知らないおじいちゃんおばあちゃん世代の方には、やみくもにそれを勧めるのではなく、何が便利で、どんな良さがあるのかという商品価値をまずはしっかり伝えようと思っています。

仕事の上で大切にしていることは。

この仕事はお客様との会話が大事で、会話には自分の学んだことが表れると思っています。接客には多少自信がありましたが、入社してから難しさを痛感しました。でも知れば知るほど勉強になって、良かったとも思っています。とくに心掛けているのは、一方的な商品説明にならないように、お客さまの話を聴くということ。時には雑談も大事だと感じました。携帯電話と関係ない相談事なども、心を開いてくれたようでうれしいです。いまは仕事を覚えることで正直手一杯ですが、入社間もない自分だからこそ持っていられる“お客さま目線”を生かして、会社の利益につながることを発見したいです。