わが社のここがポイント
  • システムを創造し、ユーザーと共に歩む
  • 自分の成長を自分自身で感じられる
  • 地域のイベントに参加し、貢献できる

生まれ育った地元で活躍したいと思い長野で就職活動をしました。また「働く」「暮らす」ということを考えた時、自然に囲まれた地元の方がいいとも思っていました。大学院では数学科を専攻していたので、ロジカルな考え方が生かせるIT業界に絞りました。数十社ほど受けましたが、最終的に「人に喜ばれること」に重きを置いた当社にひかれました。当社の最終面接は、社長との1対1の面接なんですよ。なかなか社長が面接をしてくれるところがなかったので、直接話を聞けたことは入社の決め手としてとても大きかったです。地元のイベントに参加し、積極的に信州を盛り上げていこうとしているところにも魅力を感じました。

どんな仕事をしていますか

SEとして健康保険組合向けの業務パッケージシステム「KENPOS」の開発、保守に携わっています。健康保険法や個人情報保護法などの制度改正対応によるシステム改修や、電話でのお問い合わせ、訪問による指導など、幅広く一貫して行っております。普段の仕事でお客さまと直接やり取りする場面は多くあります。当社では「ユーザーと共に歩む」という理念があり、「システムを作って終わり」ではなく、しっかり運用できるまでサポートしていきます。既に顔と名前を覚えていただいており、ご指名で連絡がくることも。お客さまの反応がその場ですぐに見れることがとてもやりがいです。

職場の雰囲気は

とても風通しのよい職場です。コミュニケーションをよく取り、質問などもすぐにしやすい雰囲気ですよ。月に1回、全体朝礼で必ず全社員と顔を合わせますし、社長も気さくに声をかけてくれます。社員同士の連携を大切にし、困っている人がいたらすぐに駆けつけて手を差し伸べるという社長の姿勢が、そのまま現場にも生きていると感じています。

休日の過ごし方は

旅行や、買い物をしたり、家で試験勉強をしたりと自由に過ごしてますね。
以前からパソコンをいじるのも好きでしたので、たまに秋葉原にパソコンのパーツを見に行ったりなどもしています