わが社のここがポイント
  • 生活に必要不可欠な「物流インフラ」として社会に貢献
  • 長野県内で店舗数最多のコンビニ向け配送シェアNo.1
  • 充実した独自研修プログラムにより「物流のプロ」を徹底育成

運転が好きなことを生かして流通業界に入り、30歳で当社に入社。現在は県内店舗数No.1の大手コンビニエンスストアへの商品配送業務と、週の半分ほどは運行管理者として、ドライバー全体の安全を管理監督する役目を担っています。配送業務は1日2回。午前と午後にそれぞれ6~8軒の店舗を回ります。トラックに荷物を積み込むのも配送員の仕事で、商品を間違いなく届けるよう点検しながら回ります。時間を守ることは大前提ですが、当社の方針は安全第一。天候や渋滞で遅れるときは会社から無線で指示が飛び、店舗へも遅れる連絡を入れてくれるので運転に集中できます。ハンドルを握る以上プロドライバーとしての責任がありますから、安全確認や法定速度の順守はしっかりと。習慣が体に染みついて、プライベートも自然と安全運転になりました。

仕事のやりがいは

当たり前のことですが、何事もなく配送が終わって帰社した瞬間が一番ホッとします。運行管理者の任務のときは事務所で道路状況を把握しながら何人ものドライバーの動きに注意していて、事故やトラブルが起きれば店舗への連絡や代替車両の手配など、スピーディーかつ柔軟な対応が求められます。常に緊張感があるからこそ、配送員が何事もなく笑顔で帰社してくれるとうれしいですね。運行管理者は国家資格が必要ですが全体の動きが分かるので面白いし、やりがいがあります。
 当社は新人教育を丁寧に行っていて、最初の2カ月は同じ先輩について指導を受けます。教える立場になってからは、相手がだんだん成長する姿を見届けるのも楽しみになりました。

信州で暮らす魅力は

旬の食べ物が多くて、おいしいものが多いこと!最近はシャインマスカットとナガノパープルにハマっていて、買ったその日に家族で1房食べてしまいます。また日々運転していて感じるのは、山の色の変化で季節の変化を知る贅沢さですね。中南信が配送エリアなのですが木曽の紅葉は本当に見事ですし、雪の山もきれいです。このごろ休日にランニングしていますが、山を見ながら走るのは気持ちいいです。