わが社のここがポイント
  • 初心者でも一から学ぶことのできる研修制度
  • すぐに質問できる風通しの良い職場環境
  • さまざまな業種に携わることでスキルアップができる

初めての社会人生活は住み慣れた地元の方が落ち着いてスタートできると思い、長野県内の企業に絞って、就職活動をしました。時間の流れがゆったりしていますし、周りに自然が沢山あるので、ビルに囲まれた都会と違い、日々の生活の中でもホッと一息つくことができるからです。県内の企業を研究する中で、次第に「せっかく地元に戻るならいろいろな業種に携わる企業がいいのでは?」と思うようになり、当社は独立系のSierとして、多種多様な業種のお客さまに関わることができますので、そこに魅力を感じ、入社を決めました。就職活動を通して、改めて地元にはたくさんの企業があると気づきました。就活=大変という印象はありますが、こうして地域のことを知ることができる時間を持てたことは貴重な体験だったと思っています。

どんな仕事をしていますか

現在は長野駅前にあるオフィスで、webシステムの開発に携わっています。
配属当初は簡単なプログラムの修正を行っていましたが、今では新規画面の製造にも関わっています。プログラミングは全くの初心者で右も左も分からない状況からスタートしましたが、入社してすぐに2 ヶ月間の技術研修があります。テキストを使ってしっかりと知識を学べますし、チームに分かれてアプリケーションを作成したりと、経験のない私でも技術(ノウハウ)を身に着けることができました。皆さんに教えていただきながら初めて設計書通りの画面ができたときは嬉しかったですね。研修後はすぐに現場に配属されますので、日々の仕事がそのまま学びに繋がっています。学ぶことが多いですが、「これだけできるようになったんだ」という自信を身につけていきたいです。

休日の過ごし方は

ドライブをすることが増えました。今まで知らなかった景色が見られたり、好きな音楽を聞きながらつい遠回りをしてしまったりと運転を楽しんでいます。長野に帰ってきて就職している友人もいるので、予定を合わせて旅行に行くことも。休みの日をどう使うか考え、楽しみを自分で作ることで、仕事へのモチベーションを上げています。