わが社のここがポイント
  • 国内外で高いシェアを誇る真空ポンプの製造・販売
  • さまざまなニーズに対応できる真空ポンプの設計・開発
  • 敷地内の緑化活動と冬季イルミネーションで地域に貢献

以前からものづくりに興味があり、大学で機械工学とプログラミングを専攻しました。就職先は東京か地元か…と悩みましたが、ウィンタースポーツが好きなこともあり、自然が豊かで暮らしやすい長野県で働こうと決めました。当社の会社説明会に参加した時、整理整頓されたクリーンな社屋や工場、また働いている皆さんの和やかで明るい雰囲気が強く印象に残りましたね。真空ポンプの知識はなかったのですが、採用担当の方の「スタートラインはみんな一緒、1から経験を積み重ねて」という言葉に背中を押されて入社しました。

担当している業務は

真空ポンプは半導体や太陽電池、LED液晶などの先端産業や食品製造、医療、研究機関など、幅広い分野で欠かせないものです。私は今、CADを使ってフリーズドライ食品の製造など一般産業向けモデルの設計開発を担当しています。当社の真空ポンプは用途別に基本のモデルがありますが、そこに生産するものに応じたスペック、工場での配置や製造ラインに置いた時の動作性など、お客さまの求めるカスタマイズを加えることがほとんどです。時には大幅な部品変更を行うこともありますね。設計チームは製品が納入先で正常に動作することはもちろん、資材調達や組立作業に支障はないかなど、工程の全体を把握して開発することが求められます。入社後に受けた10カ月間のOJTで、工具の使い方から製品の組立・検査まで一貫して学んだ知識が生きています。

今後の目標は

当社は世界各国に拠点があり、私がいる本社でも週に数十名が海外出張しています。今は先輩方がヒアリングした要望を図面に起こしていますが、いずれは自分も海外のお客さまと直接やりとりできるように成長したいです。今担当しているジャンルの知識やノウハウを深め、技術的な見解を求められた時に結果を出したい。特にヨーロッパでは一般産業向け真空ポンプの市場が拡大しているので、そのニーズに応える新製品の開発に取り組んでみたいですね。