わが社のここがポイント
  • お客さまのために何ができるのかを自分で考える仕事
  • 充実した研修と主体性が必要、成長できる環境
  • 休みや働き方が自由

私は東京生まれ東京育ちで、信州にご縁はありませんでした。きっかけは、就職活動をしていた時期に信州へ旅行に訪れたこと。その際にこの土地の恵まれた環境に大きな魅力を感じ、就職先の候補に松本の企業を加えました。もともと金融や不動産業界を希望していましたが、主体性を持って仕事がしたい思い住宅営業も視野に。営業と言っても家の間取りの設計から土地探し、資料づくりなどその仕事内容が多岐にわたるので、主体性を持って働きたいと考えていた私にぴったりだと感じました。

入社後の生活は

入社してすぐ、名古屋にある本社で3カ月間の研修が始まりました。研修では間取りの書き方や法規制など、住宅にまつわる幅広い内容を学びます。今でも月に一回、名古屋で研修があり、2年目、3年目にも研修があるとのこと。一人前になるまでに、成長できる機会が多く用意されていることも魅力的です。
 営業部に配属されてからは朝の9時に松本南展示場へ出勤し、18時までお客さまの対応をしています。お客さまの土地探しから実際に家に住むまでのお手伝い、そして住んでからも人生のパートナーとして寄り添うことが、私のおもな仕事内容になります。

仕事のやりがいは

住宅は、商品の魅力をお伝えするだけでは売れません。資金・ローン・家族構成といったプライベートな部分まで教えていただき、お客さまに最適な物件を提案しています。お客さまとの何気ない会話のなかから「希望する家はどんな家なのか」「どんな家が合うのか」をじっくり考えて提案をするのは、とても難しいことですがやりがいがありますね。いま、いくつかの住宅メーカーの中から当社に絞って購入を検討してくださっているお客さまがいらっしゃるのですが、その方から「一生懸命担当してくれるあなたが担当だからトヨタホームを選んでいるのよ」と言われた時はとても嬉しかったですね。

休日の過ごし方は

水曜が定休で、もう1日は自分で設定できるため、連休にして東京まで足を伸ばしたり松本周辺を散策したりしています。