わが社のここがポイント
  • 自分の仕事の結果が形としてよくわかる
  • 周辺の企業や住民と一緒にできる仕事がある
  • 新たにやりたいことに挑戦できる環境がある

私の夢は、ベトナム人の生活をもっと良くすることです。ベトナム人が毎日便利で暮らしやすい日々が送れるように、将来はベトナムに戻り、健康的な食品が買えるスーパーマーケットや人々が楽しめるコミュニティ、安全に過ごせる環境を実現したいと思っています。そのために、日本であれば色々な事が学べると思い留学を決めました。

今の会社を選んだ理由は

マーケティングや経営などを学びたかったため、そういった仕事ができる会社を探していたところ当社を見つけました。当時大阪に留学をしていたのですが、社長が大阪まで来てくれ色々と話をすることができました。私と社長は「まちづくり」という共通の夢があリます。社長はチャレンジ精神旺盛な方で、長野市だけでなくベトナムなどのアジアにも事業展開をしたいと話してくれ、一緒に夢を実現していきたいと強く思いました。

どんな仕事をしていますか

マーケティングを担当し、青木島ショッピングパークの商圏分析をしています。例えば、青木島ショッピングパークの5㎞以内における人口構成や世帯構成、消費支出など商圏の事を分析してテナントのマーケットシェアを調査します。また、1日に3回程店内を巡回し、どの階にどんな人が来ているのかなどの分析も行います。他にも、SNSを使って青木島ショッピングパークのイベントなどの宣伝・PRを行うことも。当社では週に1回、社長との面談があり、相談やアドバイスをもらう機会があります。何事もまずはチャレンジをさせてもらえることに、やりがいを感じています。

休日の過ごし方は

家で料理を作ったり、日本語の勉強をしたりしています。ベトナムの友人から長野は日本のスイスだと聞いていました。実際に来てみて、山が綺麗で空気もおいしく、自然と一緒に住んでるような感じがしています。長野の人はフレンドリーで優しく生活が楽しいですね。こちらに来てから軽井沢に行きましたが、もっと長野のいろんなところに行きたいですし、冬にはスキーにもチャレンジもしてみたいです。