わが社のここがポイント
  • 信用・信頼・地域に根ざす地元密着金融機関
  • 充実した研修制度・支援体制
  • ワークライフバランス重視で女性も働きやすい職場環境

生まれ育った地元、信州に貢献したいという思いがあったので、就職活動は自然と長野県中心に行っていました。当組合の説明会に参加し、先輩職員の人柄と雰囲気に惹かれ「先輩みたいになりたい」と感じることができ、入組を決めました。また、総合職採用で女性が活躍できる環境ということも魅力に感じましたね。実務指導員マンツーマン制度や新人研修など入組後の不安を解消してくれる制度が充実していることも決め手となりました。

どんな仕事をしていますか

今年の8月から、支店の“顔”ともいえる窓口業務の担当になりました。お客さまの要望に正確・丁寧に対応して「来てよかった」と思っていただけるように、言葉遣いや表情に特に気を使っています。口座開設や入出金、相続手続きなど多くの業務に携わっていますが、窓口を閉めた後には集金のために外出することもあります。以前伺ったお客さまは、偶然にも私が小さい頃にお世話になった方で、「赤羽さん、けんしんで働いているの?」と声をかけていただき、とてもびっくりしたことを覚えています。大学進学で一度地元を離れたからこそ、信州の人の温かさや環境の良さを感じますね。これからも地域のお客さまの役に立てるように頑張っていきたいです。

組合の雰囲気は

入組当初、覚えることがたくさんあるのに、なかなか思うようにいかず、慣れない仕事に悩んだ時期もありました。そんな時先輩から、「大丈夫、成長しているよ」と声をかけていただいたんです。その一言があったから、自分の成長を実感することができ、もっと幅広く活躍していきたいと思えるようになりました。その他にも、困った時にはすぐにサポートしてもらえますし、責任ある仕事も任せてもらえるとてもいい環境です。

休日の過ごし方は

休日はお蕎麦を食べに行ったり、可愛いカフェを巡ったりとアクティブに過ごすことが多いです。松本山雅FCを応援しているので、アルウィンまで観戦に行くことも。お客さまとも盛り上がってお話ができるので、地元のチームが活躍してくれるのは嬉しいですね。