わが社のここがポイント
  • 唯一無二の精密研磨技術!100年企業として世界に貢献し続けます
  • 個性を大事に、一人ひとりの強みを活かせるよう様々なフィールドを用意しています
  • アニバーサリー休暇など各種複利厚生で、オフの充実も応援します

大学ではシステム工学部に所属し、プログラミングなどの知識を学んでいたのですが、たまたま受講した素材工学の授業がおもしろくて。その授業ではソーラーパネルや当時まだあまり知られていなかったLEDなどの新素材について学びました。それをきっかけに、これらは今後の技術向上に必ず必要な分野だと感じ、どのように活用され変化していくのかを知りたいという思いから、モノづくりの現場で働くことを考え始めました。さらに地元に貢献できればと県内の製造業に絞り、5~6社程足を運んだ中で当社と出会い、アットホームな雰囲気と、独自の加工技術で電子部材・光学部材などさまざまな形に加工ができるところに興味を持ち入社を決めました。

どんな仕事をしていますか

私が担当しているのは、お客さまから新しい案件をいただいた際に行う、生産可能かどうかを判断する技術的な検証や加工テストです。セラミック基板やチタン、特殊素材などさまざまな加工を行っていますが、中には初めて扱う素材の依頼も。そうなると、どういう素材なのか、加工はどうやったらできるのかと1から調べなければなりませんが、新しいものに出合うと「こんな素材もあったのか!」とワクワクします。無事に形になったときは嬉しいですし、「他社ではできなかった」という案件だと喜びは尚更。自信にも繋がります。これからもっと技術・知識を身につけて、どんなニーズにも合わせられる“+付加価値”を提供できるような技術者になりたいですね。

休日の過ごし方は

温泉巡りや映画鑑賞などでゆったりと過ごすことが多いです。温泉は地元から近い高山の山田温泉によく行きます。長野は有名な温泉地がたくさんあり、すぐに行って帰って来れるところがいいですよね。たまに都心に行くこともありますが、新幹線や高速バスが充実しているので不便も感じません。オンオフを明確にし、しっかりリフレッシュすることで集中して仕事に取り組むことができています。