わが社のここがポイント
  • 完成品メーカーであること
  • ミニショベルのシェア率、EU第2位、北米第5位
  • ミニショベル、クローラーローダー、キャリア等の豊富なラインナップ

当社を志望したのは、機械の部品ではなく完成品メーカーである点に惹かれたから。ミニショベルやクローラーローダーなど、世界で高いシェアを誇る製品の開発から生産まで自社で一貫して行っています。世界の現場で実際に使われる製品を「自分が作ったんだ」と言えるのは当社ならではの醍醐味ですね。
私の担当は、量産体制に入る前の機械を国内外のクライアントに試乗してもらい、その声をもとに機器の配置や部品を変えてより使いやすくする油圧制御部門。外から分かりにくい部分ですが、細やかな使用感において当社製品は業界でトップクラス。その肝となる部分を担うやりがいは大きいです。

仕事のやりがいは

設計の社内認定資格を入社後2年で取得し、設計図面に自分の名前が入った時は気合いが入りました。当社では若いうちから活躍のチャンスがあり、大きなやりがいを早い段階から実感できます。クライアントから製品の操作感について要望があり、若手の自分が担当し、油圧制御の仕様を改善した時の達成感は今でも覚えています。一般的なメーカーでは数年間かけてモデルチェンジを行いますが、当社はクライアントから要望が出るたびコンスタントに仕様を改善するため、時に1年以内でモデルが変わることも。お客さまの要望にスピード感をもって対応する当社の開発精神にはとてもやりがいを感じます。

これからの目標は

与えられた課題を解決する設計の方法は一つではありません。現在は上司に「どんな方向性でいきましょうか」とまず相談しますが、知識と経験を積み、一から自分で決められるようになることが目標です。当社は上司との距離が近く、若手でも自分の図面に意見をもらいながら完成へと進んでいけるので楽しいです。

休日の過ごし方は

学生時代からスノーボードが好きで、白馬によく滑りに行きます。仕事が忙しい時期は残業もありますが、そうでない時期は平日の退社後、バトミントンの社会人サークルに参加して汗を流しています。金曜はノー残業デーなのでゆっくり週末を過ごしていますね。