わが社のここがポイント
  • 松本市に物流の拠点を置き、地域社会に貢献しています
  • 輸出・輸入荷物の配送、コンビニ向け商品管理など幅広い物流業務を行っています
  • 仕事に必要な資格を取得するサポート環境が充実しています

Uターンをするか、東京で就職をするか悩んだ時期もありました。東京の企業から内定をいただいていましたが、やはり生まれ育った場所で地域社会に貢献したいと思い、松本市に拠点のある企業に絞って就職活動を続けることに。将来、AIが発達して人の仕事が減っていくと言われている中で、どんな業界であれば活躍することができるだろうということも考えましたね。人の力が絶対に必要になるのが物流の仕事だと考えていた時に、当社のことを知りました。働いている人のあたたかさや人柄、前向きな姿勢にも魅力を感じ、入社を決めました。

仕事のやりがいは

当社は松本市に拠点を置き、コンビニ向けの商品や輸出入品といった幅広い品物の物流に関する業務を行なっています。地域の方の生活に欠かせないものを運んだり、地元のものを発信したりしているので、地域と世界をつなぐ仕事だと思います。自分が運んできたものが地域の人の手に届くことにやりがいを感じますし、直接お客さまに手渡したときに「ありがとう」と言ってもらえるのが嬉しいですね。

どんな仕事をしていますか

入社後すぐに、県内2ヵ所の営業所でそれぞれ3ヶ月間の研修を受け、コンビニ商品の管理や、取引先の荷物の配送・集荷などを担当し、仕事の流れを教えてもらいました。同時にフォークリフトの資格も取得し、大きな荷物を運ぶ作業を任せてもらったことも。特に8月はもっとも忙しい時期で大変でしたが、「みんなでがんばろう」とお互いに支え合う雰囲気があったため無事に、乗り越えることができました。昨年の10月からは総務部に配属され、車両管理や車検の手配などを担当しています。まだ配属されたばかりですので、これから自分なりのやり方を見つけていきたいです。

今後の目標は

まずは仕事を覚え、任されたことを完璧にこなせるようになりたいですね。その後、+αができるように成長していきたいと思います。当社には仕事をしながら必要な資格が取得できる制度があるので、大型免許や運行管理の資格にもチャレンジしたいです。