わが社のここがポイント
  • ハリカ長野は家庭用品総合卸(株)塚傳のギフト事業部
  • 贈り物を通して人と人の架け橋を笑顔でサポートする
  • 全国の小売店に商品を卸す営業で活躍できるチャンスがある

大学では両親の勧めで栄養学を学んでいましたが、実習などに行くうちに自分のやりたいことではないなと気付き、就職先は自分の好きなことができる会社をしっかり選ぼうと決めました。先入観を持たずにさまざまな企業を見て出会ったのが当社。合同説明会のときに”ありがとう”のお手伝いができる仕事だと聞き、接客もただ接客をするのではなく、お客さまの気持ちに寄り添うことが大切だと教えてくれ、その考え方に共感し、私も挑戦してみたいと思いました。

どんな仕事をしていますか

ギフトについての相談や、包装、仕入れなどを行っています。冠婚葬祭のギフトを求めてくる方が多いのですが、若いお客さまの中にはのし紙の書き方を知らない人も。そういったときは、こちらから教えてあげることも。間違ったマナーでギフトを送ってしまうとお客さまが恥をかいてしまいますので、そうならないよう、会話の中からどんな方にどんな場面で渡すのかを聞き出し、適切なサポートをしています。

仕事のやりがいは

お客さまに名前で呼んいただいたり、自分の接客で喜んでもらえたときですね。以前、初めての法事の香典返しで何を選んだらいいのか分からないというお客さまの相談に乗ったことがありました。どれがいいのか一緒に選んだのですが、後日、「対応が良かったから」とまた来くださって。今では常連さんです。また、商品の仕入れ担当もしていますが、長野でも地域によって風習が違い好まれる商品も変わってきます。どんなものが好まれるのか地域性をリサーチして仕入れたものが売れるとまた嬉しいですね。お客さまに知識がなくてもこちらからアドバイスできますし、「ハリカさんがあって助かった」と思ってもらえるようなお店を作っていきたいです。

休日の過ごし方は

お休みの日は掃除したり料理したりなどしています。繁忙期を除けば希望休は取りやすいですし、連休も取れますよ。そういったときは、友達と買い物に行ったりご飯に行ったりしますね。