わが社のここがポイント
  • 冠婚葬祭という人生の節目に関わることができる
  • 他部署ともコミュニケーションをとる機会が多い
  • 自身の成長につながる研修プログラムが充実

学生時代にアルバイトをしていた飲食店で接客の楽しさを知り、就職も接客業で会社を探しました。接客業の中でもどんな仕事がいいのか調べていくうちに興味を持ったのがブライダル業界です。それは「結婚」という一生に一度の大切な日に幸せのお手伝いができることは、接客の中でも特にやりがいが感じられるのではないかと思ったからです。そこから10社程ブライダルの会社を見ている中、偶然に大学のOGのつながりで、当社で働いていた方から直接お話を聞ける機会をいただき、スタッフさんの人柄や職場の雰囲気の良さなどを知り、「私もこの方たちと一緒に式を作っていきたい」と思い当社を希望しました。

どんな仕事をしていますか

バンケットキャプテンとして式や披露宴の全体を把握し、準備から施行、片付けまでを任されています。当日までは、席次表や引き出物など必要なものを作製・準備し、本番では、新郎新婦さまの先導や案内をしつつ、スムーズに式が進むよう周りを見ながらスタッフに指示を出していきます。絶対に間違いがないよう準備は念入りに行いますが、当日はいろいろなことが起こります。予定より進行に遅れが出ていたら頭の中で時間の計算をし直し、お客さまに気づかれないよう調整を行っていくのも私達の仕事です。結婚式は新郎新婦さまが一生懸命何ヶ月もかけて準備してきた大切な日ですので、常に気を張っていることが多く、大変なこともあります。しかしそんな中でも良い式にしようと一緒に頑張る仲間や頼れる上司、先輩がいますし、なにより新郎新婦さんから「いい式をありがとうございました」と笑顔で感謝していただくと、疲れも吹っ飛びますね。

今後も目標は

今はまだ、アルバイトスタッフへの指示などは上司にやっていただいているので、もっと広い視野が持てるよう更に経験を積んでいきたいです。そして、ゆくゆくはウエディングプランナーになれたらなと思っています。現場での経験を生かし、お客さまから信頼され、理想を形にできるプランナーを目指していきます。