わが社のここがポイント
  • 創業400年を超える長寿企業
  • 社歴や年齢にとらわれずコミュニケーションを取れる
  • 新しいことにもチャレンジできる

就活スタート時にはやりたいことが明確に決まっていませんでした。漠然と「就職は長野県内で」と考えていたので、さまざまな企業の合同説明会などに参加しましたが、働きたいと思える企業とはなかなか出会えずにいました。そんなときに、当社で働く先輩から「説明会だけでも参加してみなよ」と声をかけてもらい気軽に参加しました。その説明会では若手先輩社員の方々と直接話すことができる座談会があり、それが終始和やかな雰囲気だったため直感的に「ここで働いてみたい!」と思い、入社を決めました。

どんな仕事をしていますか

昨年までは営業として、お客さまが建てる建物に合わせた建設資材の提案をしていました。入社1年目から新築の物件を担当し、見積もりから納入までのすべてを任せていただきました。当社にはブラザーシスター制度があるため、困った時はすぐに先輩に相談できたのが心強かったですね。お客さまも若手の私にさまざまなことを教えてくださいました。担当した建物が完成した時は「これに関わったんだ」と嬉しくなりましたね。自分が携わった”資材”が”建物”として完成した姿を見られることがこの仕事の醍醐味だと思います。今年からは経理として、経費や入出金の管理に携わっています。実は営業の仕事をしていく中で経理に興味を持ち、上司に「やってみたい」と相談したところ配属が決まったのです。まだまだ勉強中ですが、営業職で得た知識や経験も生かしながら、独り立ちできるよう取り組んでいきたいです。

会社の雰囲気は

フレンドリーで和気あいあいとしているので、相談したい時、困った時もすぐに聞ける雰囲気が有ります。歴史のある企業には堅苦しいイメージがあるかもしれませんが、当社には新しいことにチャレンジできる環境があります。例えば「出る杭 is GOOD!!」というリクルート用の冊子には「こういう冊子にしたらどうか」という若手の声が反映され、デザインにこだわったものが完成しました。年齢や役職を問わず「こんなことをやってみたい」という声に耳を傾け、応援してくれるところが当社らしさだと思います。