わが社のここがポイント
  • 事業や活動を通じ、SDGs(持続可能な開発目標)の実現を目指します
  • 試食会、産地研修など、自ら学べる研修制度が充実
  • 人の優しさ、温かさを感じながら成長できる仕事です

母が生協を利用していたので、幼い頃から食卓にはコープの商品が常に並んでいました。学生時代から「地元・地域に貢献できる仕事に携わりたい」と考えていたため、食を通じて地域に貢献できる当社への入社を決めました。

どんな仕事をしていますか

組合員さまのお宅に、ご注文いただいた商品の配達を行なっています。1日に約50軒ほど伺いますが、直接「いつもありがとう」と声をかけていただくこともあります。組合員さまのなかには、子育て中の方やご高齢でお買い物に行くのが難しく、配達を楽しみに待っていてくれる方も多くいます。みなさんのくらしに少しでも役立っていることに、やりがいを感じますね。さらにコープ商品のおすすめや、コープ共済のお知らせ、月に1回はニュースを作成してお届けしています。商品の配達ばかりでなく、組合員さまのくらしと未来のために力になれるよう、日々奮闘しています。

今後の目標は

現在、生協に未加入の方への声がけ業務も担当しています。先日、新規で加入をしていただいた方から「はじめは生協に入る気はなかったけど、利用してみて良さがわかったよ。ありがとう」と声をかけていただきました。生協の良さは、週に1回必ず顔をあわせる機会があることだとも思います。商品をお届けすることはもちろんですが、見守りやくらしの安心につながることでもあるので、ひとりでも多くの方に生協の良さを知っていただきたいですね。

職場の雰囲気は

若いメンバーも多く、和気あいあいとした雰囲気の職場です。おすすめ商品の試食会や産地研修、高齢者疑似体験や認知症サポーター養成講座などさまざまな視点が得られる研修制度も充実しています。昨年、私はレンコン農家さんのもとで農作業をお手伝いしましたが、その大変さを肌で感じることができました。生産者さんと組合員さまをつなぐのも大切な役割なので、商品の良さを自分の言葉で紹介できるように今後もしっかりと学んでいきたいと思います。