わが社のここがポイント
  • 製品開発から販売後のサポートまで自社で行うため、お客さまとの距離感が近い
  • 目上の人との業務にかかわらずいろいろな話をしやすい
  • 自分のやりたいことについて、声を上げれば伝わる

結婚を考えていた彼女が長野県在住だったため、県内で就職先を探しました。大学で情報技術について学んでいたのですが、こちらにはそれを生かせる企業が多いんですよ。ズーは医療から言語解析、ゲームまで扱う分野が幅広く、チャレンジできることがいろいろありそうだなと。母親が薬剤師として働く姿を見て育ったので、主力商品が調剤薬局の業務システムというのに縁を感じましたし、「上田発のソフトウェアを世界に発信する」というポリシーにも惹かれましたね。

会社の雰囲気は

当社は上田市内のリサーチパークに本社があります。周囲は里山とリンゴやブドウの畑が広がっていて、自然豊かな環境ですね。最初に企業訪問したときは「森の中にオフィスがある!」と正直驚きました。季節の変化を感じられますし、私服のスタッフも多くリラックスした雰囲気です。天気のいい日は、屋外のテラスでリフレッシュできますよ。

担当している業務は

入社後は「ソフトウェアエンジニア」としてレセプト用ソフトの設計開発チームにいましたが、あるときお客さまのところへ伺って、自分が作っているものが使われる現場を見たことで、“使う人のニーズ”と“作り手の考え”のギャップを意識するようになったんです。このギャップを埋める橋渡しになればもっと使いやすい製品が作れると思い、昨年営業支援課に異動しました。
今は調剤薬局の一括業務システムをお客さまの店舗や事務所で導入していただく際に、事前の説明や稼働準備、操作レクチャーや運用のサポートを行う業務を担当しています。全国にお客さまがいるので、関東や北陸、九州に出張することも多いですね。パソコンやタブレットの操作自体になじみがない方も多いので、そうした方にもわかりやすく、導入初日から安心して使っていただけるように心がけています。ITの力で、薬と患者さんがより良い関係を築くことに貢献したいですね。