わが社のここがポイント
  • 長野から世界へ!グル―バルなビジネスフィールド
  • 「技術力」と「ものづくり力」に自信あり
  • 半導体後工程のトータルソリューションカンパニー

就職活動では「地元での就職」と「製造業」という2つの軸を中心に探していました。当社への入社を決めたのは、地元長野の企業であり、また、半導体パッケージの総合メーカーとして世界規模で活躍しているというところです。世界に認められた最先端の技術に携わっていくことで、自分自身の成長に繋げることができるのではないかと感じました。また、選考が進んで行く中で採用担当の方から自分の長所や短所を教えていただいたり、次の面接のアドバイスもいただけることがあり、企業理念の1つでもある「温かさ」を感じました。おかげで面接対策もしっかりでき、落ち着いて次の面接に挑むことができました。丁寧に選考してくださったことがとても印象に残っています。

どんな仕事をしていますか

自社の工場内で使用するラインや製品の組み立て、検査などの際に使用する設備の機構設計を行っています。自社で使う設備の設計なので直接お客さんの手に届くものではないですが、設備が整ってないと製品はできませんので重要な業務だと感じています。現在の主な内容は、設備の一部を変更する改造設計や治工具の設計、部品図設計など。設計したものは、組み立て易いかどうか、また工場に搬入された後も不具合なく稼働するかなど、一通りチェックを行います。6名程のチームで進めていますが、メンバーには社歴が10~30年とベテランの先輩が多いので、安心して仕事に取り組めます。要望を0から形に創り上げていくことがやりがいですね。今は機械の部品など一部分の設計が多いですが、まずはユニット単位の設計が早くできるようになりたいと思っています。

休日の過ごし方は

会社の野球部に所属しており、休日は練習を行ったり、大会に出場したりと汗を流しています。野球部を通して普段関わりの少ない部署の方と交流ができるのも楽しいですね。また、観光やおいしいものを食べに県内外問わずさまざまな場所に足を運ぶことも。特にラーメンが好きで、石川や群馬、静岡などに行ったりもしました!休みの日に遠出をすることでリフレッシュをしています。