わが社のここがポイント
  • 金属全般の流通・加工・製造まで取り扱う総合商社です
  • 2019年で創業110周年を迎えます
  • さまざまな企業のものづくりに図面から関わることができます

大学へ進学する前から、いずれは大好きな地元松本で働きたいと思い描いていました。就職活動で大切にしたのは“地域に根ざした企業”という点。小学5年生のときに松本に引っ越してきましたが、その頃から当社のことは耳にしたことがありましたし、歴史の長さからも、仕事を通して地域に貢献できそうだと感じて入社を決めました。当社は2019年に創業110周年を迎えるのですが、私が生まれる前からお取引をしているお客さまがいらしたり、古文書のように年季の入った図面を目にする機会があったりと、この地でずっと続いてきた企業なのだと改めて実感しますね。

どんな仕事をしていますか

当社は、全国でも珍しい金属に関する総合商社。金属製品の販売からリサイクルまでトータルでご提案しています。私は営業職として、鉄やステンレス、アルミ、銅といった金属素材の販売を担当。お客さまからの要望があれば、金属の切断や穴あけといった加工の手配をすることも。お客さまが求める製品をお渡しできるように橋渡しの役目を担っています。時には難しい要望をいただくこともありますが、「助かったよ。ありがとう」の一言が何よりのやりがいとなっています。

仕事で大切にしていることは

心がけているのは、お客さまの事業の大小や、大企業・中小企業といった違いで、対応に差をつけたり区別をしたりしないこと。確かに大きい金額が動く仕事の達成感は大きいですが、お客さまが私たちを必要としてくださっている度合いは、事業や企業規模の大小に関わりません。建設機械や農機具など、さまざまな企業の“ものづくり”に携わることができるので、ご提案した素材が製品になったものを見ると感慨深いです。どんな場面でも、一人一人と真摯に向き合うことを大切にしています。

休日の過ごし方は

2人の子どもを連れて、家族で出かけることが多いですね。長野県は自然が豊かで、車を走らせればすぐに山や川、温泉に行けるのが魅力です。今後は子どもたちと、キャンプやトレッキング、釣りなどのアウトドアに挑戦してみたいですね。