わが社のここがポイント
  • 鉄道を中心に、長野県北信地域で多岐にわたる事業を展開
  • 有休取得数は年平均12日、県外への転勤が無い働きやすい環境
  • 2020年に創立100周年を迎えます

昔から鉄道が好きで、大学時代鉄道会社でアルバイトしていました。都内の駅に勤務していたのですが、とにかく人の数がすごくて。スピード感がある分、いろんな経験を積めましたが、もっとお客さまとの接点を持ちたいなと感じていました。地元長野なら時間にゆとりもあり、人との距離も近くお客さまの様子も分かるのでは、と考え就職は長野の鉄道会社を希望するように。当社は約100年間、地域に寄り添いながらお客さまの足として貢献してきたという歴史があります。私も長年愛されてきた鉄道会社の一員として地域の皆さまに貢献していきたいと思い入社を決めました。

どんな仕事をしていますか

須坂駅にて駅務係を担当しています。改札口で乗車券の確認や時刻などを案内する改札業務、電車が駅に着いたときに乗車券の確認を行う集札業務、窓口で乗車券や定期券、鉄道グッズを販売する出札業務が主な仕事です。また、駅では周辺地域の農家さんの農作物の販売も行っており、その精算管理も担当しています。最近では、農産物の販売を通して農家さんや買い物に来られたお客さまとの会話も増えました。「今日の白菜大きいですね」など他愛のない話ですが、駅が地域交流の場に一役買えることはいいことだなと思っています。これを機に駅に足を運んでもらえる人がもっと増えるといいですよね。

今後目指す姿は

電車は動いていて当たり前と思われていますが、定刻通り運行させるのは大変なこと、細かいルールなどいくつもありますのでまずはしっかり業務を覚えることですね。そして、鉄道会社に就職できたからには運転士を目指したいです。

休日の過ごし方は

休日は当社沿線の観光地などを巡っています。お客さまに質問された事柄について実際に現地に足を運び、楽しみながら勉強をしています。また、たまに県外へ遠出することも。移動はもちろん電車で!「この線路新しいな」「ここで線路が変わっているな」など移動中も鉄道についての見聞を広めています。