わが社のここがポイント
  • 生産者と消費者を結ぶJA全農長野グループ企業をITの分野から支えます
  • インフラ面から開発まで幅広い業務に携わることができます
  • 勤務地は長野駅から徒歩10分以内であり、通勤が便利です

当社を志望したのは、「JA全農長野グループという大きな仕組みのシステムを、どのように動かしているんだろう」という純粋な興味がきっかけでした。業務内容はJA全農長野グループ全体のシステム開発や運用からパソコンまわりのサポートまで幅広く、中でも私はシステムが安定して動くように監視やメンテナンスを行う保守運用を担当しています。

仕事で心がけていることは

 学生時代に情報処理を学んできましたが、入社して初めて取り組む分野も多く、日々勉強が欠かせません。初めて取り組む分野は特に、上司や先輩が丁寧に教えてくれます。入社後半年ほどで社内のサーバ監視ソフトを一から構築する仕事を任されたのですが、周囲のサポートのもと無事に完成した時は嬉しかったですね。入社してまだ1年半ですが、たくさんの知識や力がついた実感があります。

仕事のやりがいは

 IT分野の面白いところは解決方法が一つではなく、新しい知識や技術を身につけることで、考え方や手段の引き出しを自分のなかにどんどん増やしていけること。もともと好きな分野ということもありますが、毎日ITのニュースサイトで情報をチェックしたり、休日は趣味を兼ねて自宅でサーバをいじってみたりする中で、「こんなことができるのか」「こんな考え方があるんだ」と発見できた瞬間が一番楽しいですね。「前に担当したあの仕事には、この方法もあったな」と振り返って、次の仕事に生かすこともできる。自分の技術の成長を実感しながらさらに上を目指せるのは、この仕事の醍醐味だと思います。

休日の過ごし方は

インドア派で、家でのんびりパソコンやサーバを触っていることが多いです。信州は空気がきれいなので、東京で一人暮らししていた時に比べて室内でも息が詰まらず快適ですね。Uターンして実感しているのが野菜のおいしさ。凝った料理は作りませんが、レタスをちぎっただけ、キャベツを千切りにしただけで十分おいしいのは信州ならではの魅力です。