わが社のここがポイント
  • 自社ブランドの完成品メーカー
  • 担当製品の企画・開発・設計・評価・改良の一連に関わるセル開発
  • 長期の人材育成プログラム

設計を担当しているのは産業用の空調機。電子デバイスや半導体といった精密機器の製造現場や試験室などに使われるもので、0.1℃単位のシビアな温度管理を求められる精密な世界です。私の主な業務は、お客さまからの「もっと冷却能力を上げてほしい」といった要望や、オゾン層を破壊しない新冷媒を使うなど業界の動向を反映して、既存モデルのモデルチェンジを行うこと。性能はもちろん、製造現場と相談して生産効率やコストを適切に収めるよう調整しながら設計を進めます。

今の会社を選んだ理由は

就職活動は業界にこだわらず、働きやすさと社風が肌に合うかを重視しました。ストイックに働くよりゆるやかな雰囲気が自分に合うと思っていたのですが、当社の説明会で人事担当者から「うちは和やかな空気の会社」と聞き、そんな言葉が出る会社は初めてでしたし、職場見学した時も、黙ってパソコンに向かうのでなくフランクに意見を交わしつつ仕事を進める様子が「いいな」と思ったのがきっかけです。入社して感じるのは、和やかな空気の中にも「いいものを作ろう」という志があること。「満足される製品」を超えて「感動を呼ぶ製品」を目指す当社の根幹を支える部分だと思います。

仕事のやりがいは

部品ではなく完成品メーカーなので、設計した製品の完成形を見ることができるのは嬉しいです。入社後3年ほどは製図・試験などの仕事が多かったのですが、ここ数年は設計全体を任せてもらえるようになりました。図面にも名前が入り、責任を感じますし、毎回課題が異なり解決するたび達成感があります。先日、担当した製品が社内で表彰されたんです。性能や売上、生産性、コストなど、トータルでものづくりを評価されたのでとても嬉しかったですね。

休日の過ごし方は

子どもの頃からスポーツを続けていて、今も社会人バスケチームの練習に参加しています。バイクも好きで、菅平など景色のいい場所でツーリングを楽しんでいます。