わが社のここがポイント
  • オリオングループ合同での階層別の長きにわたる研修
  • 資格取得奨励制度等の技術力向上のための手当の充実
  • オリオングループを始めとする製造系向けシステム開発のノウハウ

地元長野でソフトウェアエンジニアとして働きたいと学生のころから考えていました。10社ほど会社説明会に参加しましたが、当社のオリオングループ全体で社員教育を行っていくスタイルや、グループにおける連帯感、仲間意識に惹かれ、この会社で働きたいと思いました。

どんな仕事をしていますか

お客さまの要望に沿ったアプリケーションの開発やそれに伴うテスト操作などを行っています。例えば、膨大の量のデータをボタン一つで処理できるシステムなど、お客さまが日々の業務で負担に感じている部分をITの力で解決していきます。プログラムの書き方は人によって違るため、誰がみてもわかるプログラムを書くことを意識し、日々取り組んでいます。

今後目指すところは

ソフトウェアエンジニアには35歳定年説というのがあります。この節は崩れつつありますが、システムは時代に合わせて変化していきますので、その変化についていけるよう、自分の知識も常にアップデートしていき、何十年と第一線で活躍できるエンジニアになりたいと思っています。

長野で働く魅力は

やはり自然が豊富で過ごしやすいところですね。都会に行くと外の空気や匂いなどが全く違うなと感じます。IT系の勉強会やカンファレンスなどは、東京などの都会で開催されることが多いですが、新幹線や高速バスなどがあるので困ることもありません。

休日の過ごし方は

競技プログラミングというプログラミングやアルゴリズム、数学を用いた問題解決能力を競うコンテストに参加したり、世間で流行りの技術を用いたアプリケーション、ツールの開発を行っています。

学生にメッセージを

まずは将来どうなりたいかを考えることが大切です。自分は何が好きなのか、世間から何を求められているのかをすり合わせ、自分にできる仕事を見つけてください。