わが社のここがポイント
  • JA長野県グループのシステムインテグレーター
  • 長野県内カバー率No.1インターネットプロバイダー
  • 職員同士の仲が良く、働きやすい職場

長野で働く大きな魅力は何といっても豊かな自然に囲まれていることです。大学進学を機に東京での一人暮らしをはじめ、出かける先には困りませんでしたが、おいしい水や空気、新鮮な青果物となると難しく、ストレスに感じることも。食べたものが身体を作っていきますので、そういったところでストレスを感じない暮らしができることがとても重要だと考えるようになりました。

今の会社を選んだ理由は

小さい頃に祖父がしていた農業を手伝い楽しかったこと、商業高校時代に取得した基本情報技術者試験の資格を生かしたいという思いから、就活の軸は、「長野県の農業を支えられる」「資格を活かせる」という2点に絞りました。当社を知ったきっかけは、大学3年生の時に参加したインターンシップです。さまざまな会社のインターンシップに足を運びましたが、会社概要だけでなく、就活に向けての話、業務体験、自己分析を通じた先輩社員とのグループワークなど、どの会社よりも内容が充実していましたし、採用担当者の対応が丁寧で好感を持ちました。また、実際に働いている先輩社員の話を伺っても風通しの良い会社だと感じたため、当社に入社を決めました。

どんな仕事をしていますか

主にJAで利用される人事給与・固定資産・財務会計を管理するシステムの維持管理を行っています。また、2020年までにこれらシステムの再構築を進めるための、要件定義書の作成を進めています。入社1年目から大きなプロジェクトに携わることができ、JAニーズを捉えたシステムを作るためにも常に緊張感をもって仕事に取り組んでいます。

休日の過ごし方は

休日は家族で過ごすことが多く、ショッピングや映画・演劇鑑賞などをしています。その他にも庭仕事をしていて、季節の変わり目には花を植えています。元々、桜・要・南天・さざんかといった花木が植えてある庭のため、例年は季節の花を植えるだけでしたが、今年は新たに花木のライラックも植えました。花が咲くまで2~3年かかるそうですが、今からとても楽しみです。