わが社のここがポイント
  • 仕事の幅が広く、自由にチャレンジできる
  • 「広告」というクリエイティブな成果が形に残る仕事ができる
  • 困った時は相談すれば、上司や先輩が必ず助けてくれる

最初は東京と長野の両方を視野に入れて就職活動をしていましたが、「長くその土地で暮らしていくなら」と考え、長野に絞ることに。多くの企業のことを知れる機会はあまりありませんので、「せっかくならいろんなところを見てみよう!」と業種は絞りませんでした。食品や塾、出版社、金融などさまざまな企業を見た中で、仕事内容の幅が広い広告業に興味を持つように。特に当社は長野県の広告会社の中でも長い歴史を持つ会社。長年培ってきたノウハウを身につけることができると感じたこと、また面接時の親しみやすい雰囲気に惹かれ入社を決めました。

どんな仕事をしていますか

今年の4月までは営業部に所属しており、新聞・雑誌・テレビCM・ラジオ・看板などの広告セールスやイベントの企画運営を担当していました。多種多様の業界のお客さまから話を聞けることが楽しかったですね。自分の知らない知識を教えていただき、視野や考え方を広げていくことができました。現在は、総務経理部に異動となり、会社のお金の出し入れや、備品の管理、採用活動など、会社を内側から支える業務に携わっています。営業の仕事内容とは全く異なりますが、各部署と連携をとっていくうちに会社全体で取り組んでいることが見えてくるのでおもしろいですね。以前は各部署が何をしているのかが見えづらかったですが、どういう流れでどんな人が関わっているのかがわかり、当たり前ですが、どの仕事も欠けてはならないなと改めて実感しています。私の仕事は各部署がスムーズに仕事ができるよう整えていくことですので、「どんなことをしたら仕事がやりやすくなるのか」と相手のことを想像し、依頼される前にこちらから提案できるようにしていきたいです。

休日の過ごし方は

地元の友人と会ったり、東京にいる大学時代の友人に会いに行ったり、長野に遊びにきてもらうこともあります。その時は観光案内をしたり、キャンプに連れて行ったり。長野は自然を感じられるスポットがたくさんあるのが魅力的ですよね。