わが社のここがポイント
  • 病院を利用される方だけでなく、地域全体を大切にしている組織
  • さまざまな業種との協働によって役割発揮できる職場環境
  • 文化活動が盛んで職員同士仲が良い

当連合会と出会ったきっかけは、中学生の頃の職場体験。佐久総合病院で、看護師さんのお手伝いをさせていただきました。この体験を通して、多くの方に必要とされ、困っている方の役に立てる医療に携わる仕事に興味を持つようになったのです。さらに、当院には地域の方がたくさん来院されますし、健康促進活動なども積極的に行っています。医療を通して地域に貢献できる点にも魅力を感じ入職を決めました。

どんな仕事をしていますか

保険証の確認や書類のお預かり、診療計算、保険請求など受付や会計に関する業務を担当しています。専門的な知識が必要となる業務ですし、計算方法の改定も頻繁にあるため勉強は欠かせません。私は入職してから本格的に学びはじめましたが、研修や勉強会があり、先輩や上司が優しくフォローしてくれたので安心でした。日々の業務の中で心がけているのは、患者さまに安心していただける対応です。来院される方は心や身体に不安を抱え、困っていらっしゃる方々ですから、一人一人に寄り添うことを大切にしています。上司からは「結果だけでなく経緯を見るように」と言われていますので、なぜそうなったのか、患者さまはどう思われたのか、といったことにも心を配るようにしています。

今後の目標は

この仕事のやりがいは、患者さまから「ありがとう」と感謝の言葉をいただけることです。地域に暮らす患者さまにとって利益となるようなサービスを、医師や看護師と協力しながら提供していきたいですね。専門の分野は違っても「この地域の患者さまのために」という志は一緒ですから。経験を積んで、ゆくゆくは病院運営の仕事にも就きたいと思っています。

信州で暮らすことの魅力は

地域の方と、年代問わずに交流する機会があるのも信州ならではです。地域のお祭りに参加した際に、「地域を盛り上げよう!」とたくさんの方が楽しんでいるのを目にし、私も様々な地域行事に参加していこうと思いました。