わが社のここがポイント
  • 長野県内No.1のシェアを誇る非常用発電機の納入実績
  • やる気次第で責任ある仕事を数多く任せてもらえます
  • 資格取得などのキャリアアップを支援してくれます

「営業マンってかっこいい」という気持ちから、新卒の就職活動では業種を絞らずに「営業職」を軸に幅広く企業を見ていました。実は当社に入社する前、2社で営業を経験したのですが、雰囲気が合わなかったり、厳しいノルマを課せられたりといずれも約1年で退職することに。「自分には営業職は向いていないのか…」と悩んだ時期もありましたが、当社の面接で社長や現在の上司に正直に話したところ「営業が向いている」と言われ、もう一度チャレンジしてみようと入社を決めました。当社は非常用発電機の分野では長野県内で圧倒的なシェアを誇っており、お客さまからご依頼いただく仕事が多いことが特徴で、営業がしやすいという点ももう一度頑張ってみようと思えた理由のひとつです。

どんな仕事をしていますか

非常用発電設備の提案・営業活動を行なっています。受注後も現場での打ち合わせや検査など、施工部やエンジニアリング部と連携しながら、引き渡しまでのすべての工程に関わります。今夏には、台風の影響で、病院に納入させていただいた非常用発電機が稼働することがありました。しかし、トラブルが発生してしまい急遽対応することに。大事には至りませんでしたが、非常時に無くてはならないものを扱っているのだと改めて実感し、身が引き締まる思いでした。

今後の目標は

現在、電気工事士の資格取得に向けて勉強中です。営業職ですので必須ではないのですが、現場でお客さまと打ち合わせをする際に同じ知識を持ってお話したいと思い、取得を目指すことに。社内を始め周りの方が応援してくれて、現場でお会いするお客さまから勉強を教えてもらうことも。資格取得をきっかけに、現場での対応力や提案力にも磨きをかけていきたいです。

休日の過ごし方は

今年結婚をしたので、家族と過ごすことが多いです。旅行を楽しんだり、妻の実家へ行ったりしています。家族ができることで、仕事への責任感も増しました。