わが社のここがポイント
  • クライアントの仕事も幅広く、知見が広がる
  • スタッフ同士仲の良い明るい職場
  • やりたいことはどんどんチャレンジさせてくれる

当社へは転職で入社したのですが、前職ではカタログ等を制作する会社でデザインと営業を担当していました。仕事をしていくうちに「もっと違う表現がしたい」「もっとお客さまの要望に合う商品やサービスを提供したい」と思う場面が増え、自社で扱う商材だけでは不足を感じるようになったことが転職のきっかけです。広告代理店の仕事は、コミュニケーション戦略の立案やイベントなども含め商材が多岐に渡ります。当社は北野建設グループの一員ということから安定性も感じ入社を決意しました。

どんな仕事をしていますか

一言で表すのが難しいのですが、お客さまと向き合い課題解決のために企画立案から実行までを行うのが基本的な仕事の流れです。テレビCMやイベントなどといったわかりやすい宣伝だけでなく、うちわやジャンパーなどのツールの制作も必要に応じて行っています。提案内容は課題によって変わってきますし、ひとつとして同じものはありません。今年で入社4年目となりますが、常に新鮮な気持ちで仕事に取り組んでいます。

仕事のやりがいは

以前「ながの銀嶺国体」の仕事に携わったとき、開催前のイベントとして長野オリンピックで活躍された清水宏保さんと上村愛子さんを呼んでトークショーを行うという私の提案が通ったことがあります。長野オリンピックが開催された当時、私はまだ小学校3年生で、2人はヒーローのような存在。一緒にお仕事ができる日が来るなんて夢にも思いませんでしたので感激しましたね。まさに広告の仕事の醍醐味を味わった瞬間でした。仕事の第一はお客さまの利益ですが、それがクリアできれば提案の仕方は無限にあり、やってはいけないということもありません。特に当社は営業の裁量が大きいので、自分次第でいろんな形に創れるところがおもしろいと感じています。

休日の過ごし方は

奥さんと買い物にでかけたり、子供たちと遊んだり。下の子が1歳の女の子なので、もうデレデレですね(笑)。仕事柄、どこでどんなイベントをやっているのか把握しているので、家族みんなで参加しに行くこともあります。