わが社のここがポイント
  • 自動ドアのパイオニア、確かな製品力
  • 県下最多の自動ドア施工技能士
  • 長野県内での高いシェア率

当社は自動ドアのトップブランド「NABCO」の施工・販売代理店です。国内の自動ドアの約50%が「NABCO」の製品であり、長野県内でも多くのお客さまとお取引しています。就職活動中では、地元で長く働ける会社で、また機械いじりが好きだったことから現場作業が向いているのではと思っていたところ、学校で当社の求人を見つけました。自動ドアがなくなるということはないと思いましたし、高いシェア率を誇る当社であれば今後も安定して働くことができると感じ入社を決めました。

どんな仕事をしていますか

主に自動ドアの取付け作業や、修理、メンテナンスなどを行っています。その他にも、サッシや海外のシャッターの取付けなどを行うことも。大きな現場になるとチームで行うこともありますが、基本的には現場を1人で回ります。最初は現場でわからないことがあったらどうしようと
不安に感じたこともありましたが、電話をかければすぐに先輩がアドバイスをくれるので困ることはありません。また入社して1年は先輩にみっちりついて取付けの技術を学べますので、知識や技術がなくても心配ありません。

仕事のやりがいは

現場を1人で任されている分、全ての作業が終わり、動いているところをみたときはやり切った達成感があります。1人で全部取付けができれば自信にもなりますね。今後は、もっと素早く正確に取り付けが行えるようにしていくことが目標。出入り口に設置される自動ドアは、不具合が出てしまうと多くの人に迷惑がかかってしまいますので、そうならないために取付けや修理を的確に行い、利用される皆さまが不愉快な思いをせずに過ごしてもらえたらなと思っています。

休日の過ごし方は

趣味の釣りとカメラを楽しんでいます。釣りは職場の先輩の中にも何人か好きな人がいるので一緒に川や海に行くことも。会社のスタッフは20~30代が多く世代も近いので、プライベートでも仲がいいですよ。