わが社のここがポイント
  • 図面を各社より受注して個々が別々の作業を行うことができる
  • さまざまな加工方法を実行するための技術向上
  • 豊かな自然に囲まれた和やかな立地

ものづくりの魅力は、何もないただの“材料”から、“モノ”が出来上がること。その過程が好きで、高校・大学と、ものづくりについて学んできました。大学では機械を動かすシステムについて学びましたが、パソコンでの作業が多く「自分は実際に手を動かして加工をする方が好きだ」ということに気がつきました。これまで学んだことを生かした方が良いのでは?と悩んだ時期もありましたが、やりたいことを仕事にしようと決意し、機械加工のできる製造業を中心に、県内のさまざまな企業に足を運びました。

今の会社を選んだ理由は

説明会で聞いた「一人ひとりが担当製品の責任者」という点に大きな魅力を感じたからです。当社ではプラスチックや非鉄金属を、お客さまからお預かりした図面の通りに加工し納品しています。納品するまでの工程は一人で担当していくため、ものづくりの最初から最後までに携わることができます。製品はそれぞれ材料や加工方法が違い、ひとつとして同じ作業はありません。責任が大きく覚えることも多いですが、手を動かして仕事をする楽しさを味わえています。

仕事のやりがいは

現在、穴を開ける「FANUC」と平面を削る「フライス盤」という機械を使った切削加工を担当しています。求められるのは0.001mmの誤差も許されない精密なクオリティ。取引先も多く、図面も全て違うので日々勉強です。まだまだ失敗も多いですが、誤差なく製品が出来上がると気持ちがいいですし、やりがいを感じます。

休日の過ごし方は

県内にいる友人と出かけたり、自宅で趣味の漫画を読んだりして過ごすことが多いです。以前上司から「会社にいるときは会社のことを考えて、それ以外の時は忘れて過ごして」と言われたことがありました。当時は仕事のことで頭がいっぱいになっていたので、この一言をもらって肩の荷が下りたような気がして嬉しかったです。オンとオフの切り替えがはっきりしているので、休日はしっかりとリフレッシュしています。