わが社のここがポイント
  • お客さまと密接に関わり、地域の発展をサポートする
  • 職場同士のつながりが強く、イベントが盛り上がる
  • 研修カリキュラムが充実しており、スキルアップをサポートしてくれる

銀行で働きたいと思ったのは、大学生活を仙台で過ごしたことが大きく影響しています。私が入学した年は、東日本大震災の年でした。震災の爪痕を目の当たりにし、そこから街が復興していく姿を肌で感じながら過ごした4年間でした。在学中に行ったボランティア活動を通して、被災者の方のふるさとに対する思いを知り、私も将来は自分のふるさとで地域経済のために何かしたいという気持ちが芽生えました。地域経済を活性化させるには、会社でも個人でも必ず必要となる「お金」を扱う銀行だと考え、弊行を選びました。

どんな仕事をしていますか

企業や、個人で事業を行っている方に新たな提案をしたり、開業を検討されている方の創業のお手伝い等をしています。銀行ならではの預金業務や融資業務はもちろん、土地を探しているお客さまに不動産業者を紹介したり、経営課題を抱えたお客さまに改善策を提案したりと幅広い業務を行っています。

心掛けていることは

人と人とのつながりを大切にしています。以前、お取引のあったお客さまから商工会の旅行にお誘いいただき、バスの中でたまたま隣に座った事業者さまと仲良くなり、最終的に弊行で借入れをしたいという話にまで繋がったことがありました。普段からお客さまとの信頼関係をしっかり築き、つながりを大切にすることで、新たな良いご縁に出会うことができると実感しました。

休日の過ごし方は

カラオケが趣味で、ストレス発散も兼ねてよく行きます。また、最近は運動不足解消にと、ゴルフを始めました。今は年2回ある職場のゴルフコンペに向け、猛練習中です。

信州で暮らすことの魅力は

山が身近で、季節に応じ登山・スキー・ゴルフと気軽に楽しめるところですね。また、広い信州では地域ごとに特徴があります。私の初任地はぶどうの産地で有名な塩尻市、ワインがとてもおいしく驚きました。それぞれの地域の違いを発見してみるのも楽しいと思いますね。