わが社のここがポイント
  • ”独立系Sler”=自由な発想のソリューション
  • 充実した教育制度で「未経験」でも安心◎
  • 手厚い福利厚生&子育て支援でプライベートも充実

両親が医療関係の職に就いていたこと、自分自身が情報系に興味をもっていたことから、医療と情報についての専門知識を学べる三重県の大学に進学しました。卒業後は県内に戻りたかったので、県内の情報系の企業のなかで、学生時代の学びを生かせる医療情報の分野を取り扱う当社を選択し入社することができました。

どんな仕事をしていますか

1ヶ月の研修を経て、松本ソリューション部に配属されました。この部署には、企業・医療介護・行政・金融の4グループがあり、今は食品卸のお客さまのシステム保守を担当しています。入社するまでは”パソコンに向かってひたすらプログラミングを作っている姿”を想像していました。実際には新入社員の私でもお客さま先に訪問し直接会話する機会も多くとても良い経験になっています。もちろんプログラムの作成からテスト(動作確認)も任されています。システムの品質確保のためには、テストは非常に大切で、決して手は抜けません。
またAIDには「サポーター制度」というものがあり、研修を終えた新入社員の一人一人に歳の近い先輩が一人つきます。疑問点などを気軽に聞ける環境が整っているおかげで、着実に仕事を覚えることができていますね。私自身、先輩にはたくさんの事を教わり、たくさんの事を経験し、SEとして日々成長していける環境は、とても心強く感じています。

仕事のやりがいは

当初希望していた医療情報とは異なる分野に携わっていますが、お客さまそして仲間と協働しモノづくりを行い、システムを創り上げることに面白さとやりがいを感じています。様々な業界のことを知れるのもSEの魅力のひとつですね。来月から新システムのプロジェクトに参加することになり、システムの設計段階から携われるので、ワクワクしてます。

休日の過ごし方は

土日祝日が休日で、最近はまっているボウリング(アベレージ190を目指す!)に通ったり、三重など県外へドライブに出かけたりしてリフレッシュしています。