わが社のここがポイント
  • 販売・工事・メンテナンスが一体となり、一貫したサービスで安全と安心をご提供
  • お客さまのお役に立ちたい気持ちで、夢や理想を実現するお手伝い
  • 確かな技術力とまごころ込めた信頼で「感動」も運びます

もともと人と話すことが好きで、将来は人と接する仕事につきたいと思っていました。そんな私に、高校の先生が「福祉」の分野を勧めてくれ、大学は社会福祉士の国家資格取得を目指せる学部に進学しました。社会福祉士になるつもりで勉強していたのですが、実習で福祉施設などに足を運ぶうちに「もっと広い意味で福祉の業界に貢献できる仕事がしたい」と感じるように。そこで視点を変え、福祉に携われる企業への就職を検討し始めました。生まれ育った長野県で働くことも一つの軸でしたので、県内で福祉関係の企業を探したところ、当社に出会いました。

今の会社を選んだ理由は

当社の単独の説明会に参加した際に、社員の方々の目がキラキラしていたことが非常に好印象でした。真剣なまなざしで学生に向き合い、現場の方の生の声で会社のことを教えてくれました。私が就職活動をしていた当時、当社の新工場が完成したばかりだったのですが、ある社員の方が「この工場には私たちの夢が詰まっている」と話してくれました。ここなら、私も夢を持って仕事ができると感じて嬉しかったですね。通っていた大学の構内にテクノリフターという段差解消機があり、その点検を行っていたのが当社だったことも決め手のひとつです。車イスの友人が実際にそれを使っている場面を見ていましたし、自分が営業として関わった福祉機器で身近な人々の役に立てるということに魅力を感じ、入社を決意しました。

担当している業務は

当社は、エレベーターやクレーンといった昇降設備を取り扱っています。その中で私が担当しているのは、中南信・山梨県エリアのお客さまに、段差解消機、階段昇降機、介護リフトなど福祉機器を販売しています。私が営業をしていて一番好きな瞬間は、機器をお客さまのご自宅や施設へ設置して、初めて利用していただいたとき。「誰かの手を借りず、自力で車イスから便座に座れるようになった」「2階にある思い出の品を取りに行けた」など、できなかったことができるようになったお客さまの喜ぶ顔を見たときに、なによりもやりがいを感じます。