わが社のここがポイント
  • 145年の歴史を誇る老舗医療機器メーカー
  • 国内、海外で高いシェアを占める医療機器
  • 複利厚生が充実しているので安心して働ける

同じ仕事に携わっていた叔父の影響で、高校時代から「医療機器を通じて人に役立つものづくりをしたい」という思いがありました。それを先生に相談した時、教えてくれたのが当社だったんです。病理検査機器や洗浄・滅菌機器など医療機器の製造から販売まで手がけていると知り、やりがいがありそうだと感じて。大学進学後もその思いは変わらず、採用試験を受けました。配属されたのは、がんの病理細胞診検査の組織標本に必要な検体(採取した細胞)処理を自動で行う装置の部署。私は専攻分野を生かし、電気設計を担当します。まだまだこれからですが、夢が叶って嬉しいです。

どんな仕事をしていますか

 製品の開発企画が立ち上がると、私たち電気設計に加えて機械設計、ソフトウェア設計などの担当者が社内でチームを組み、構想設計を練ります。実際の設計を経て試作を行い、改善を繰り返したのちお客さまに試作機を提出。頂いた評価を反映し、品質やコスト、納期を検証してようやく納品です。一つの製品が世に出るまでの期間は3~5年に及びます。私はまだ配属されたばかりなので、既存モデルに寄せられたお客さまの声を反映して改善する業務に先輩と一緒に携わっています。トラブル解決などを通してさまざまな角度から設計の考え方を学び、経験を深めています。

これからの目標は

まずは目の前のことを一つひとつ理解し、電気設計や製品の知識を深めて1日でも早く会社の力になること。数年後にはチームメンバーとして、新製品開発に携わることが目標です。

信州で働くことの魅力は

今は実家から離れて社宅で一人暮らしですが、家族や古くからの友人にすぐ会いに行ける環境は安心です。食事は自炊派なので、信州産の新鮮な野菜が手に入りやすいのは嬉しいところ。特に昔から好きなのが焼き芋で、近くの専門店に頻繁に買いに行くんです。秋と冬で違う味わいを楽しめるのも嬉しいですね。