わが社のここがポイント
  • 交通安全を通じて社会貢献が感じられること
  • 努力が認められること
  • たくさんの方との出会いがあること

須坂校の教習指導員・学科教習リーダーとして、日々の授業を担当しています。学科と技能の両面から、安全運転の知識と技術をお伝えしていますが、生徒さんはこれまで“運転”に触れてこなかった方たち。専門用語を噛み砕いて説明するなど、分かりやすい授業を心がけています。技能教習は生徒さんと1対1で行うイメージがあるかもしれませんが、当校では指導員がチームとして、1人の生徒さんに関わっていきます。仲間と情報共有をしながら生徒さんと向き合えるので、入社直後も安心して指導ができました。

教習所の特徴は

長野県内には27校の自動車教習所がありますが、当校は長野県下での合格率が第1位(2017年)。熱心な指導員が多く、きめ細やかな指導が好評をいただいています。さらに指導員の技術レベルの高さも特徴のひとつです。毎年行われる「全国自動車教習所教習指導員安全運転競技大会」という指導員の技術を競う全国大会では、上位入賞の常連校となっています。私も同大会の四輪部門で入賞したことがありますよ。チャレンジを応援し、努力を認めてくれる社風があるので、指導員として高いレベルの技術を身につけ、成長を感じながら働ける環境だと思います。

今後の目標は

教習所は「地域の安全センター」。長野県内から少しでも交通事故がなくなるように、安全運転への知識と意識を持った方を育成していきたいですね。生徒さんから卒業時にかけていただく「お世話になりました。これからも安全運転をしていきます」の声にやりがいを感じますし、ドライバーとして巣立っていく姿に嬉しさを覚えます。

休日の過ごし方は

子どもの頃からサッカーをしていたので、プレーをするのも観戦をするのも好きなんです。最近は、テレビ観戦やスタジアムに応援に行くことが多いですね。長野パルセイロや松本山雅の応援にもよく行きます。地元にJリーグのチームがあり、ハイレベルな試合が楽しめるのが嬉しいですし、サポーターの応援の熱さにもグッときます!