わが社のここがポイント
  • 各メーカーさまを招いて充実した社内研修会や勉強会
  • 自分らしさを発揮することができる環境
  • なんでも相談しやすくメリハリのある職場

大学卒業後、老人ホームで管理栄養士として働くうちに「地域の方と1対1で関わる仕事がしたい」と考えるようになりました。転職活動をする中で、当社には10名以上の管理栄養士が在籍し、食を通じたアドバイスを行なっていることを知り「ドラッグストアにも管理栄養士が活躍する場があるんだ」と新しい選択肢を見つけた思いでした。地域に密着したドラッグストアであれば、さまざまな人の健康をサポートできますし、人が健康に生きていくために必要な“食”と“薬”の両面からアドバイスをすることが可能です。管理栄養士としての力を存分に発揮し、地域医療に貢献できるのは当社しかないと思い入社を決めました。

どんな仕事をしていますか

健康食品、栄養剤、美容関連商品の売場管理と、ご来店されたお客さまへの商品のご案内を担当しています。赤ちゃんからお年寄りまで、一人一人に寄り添ったご案内が必要になるため、引き出しを増やすための勉強は欠かせません。商品の販売だけに止まらず、正しい情報も一緒にお伝えするように心がけているので、お客さまから「あの薬良かったよ」と声をかけていただけるとやりがいを感じます。今後も“管理栄養士”と、入社後に取得した“登録販売者”のふたつの資格を生かして、お客さまに的確なご提案をしていきたいです。

今後の目標は

当社は社内研修会や勉強会が充実しており、管理栄養士の勉強会も月に1回開催されています。最新の知識を身につける環境が整っているので、学びを深め、知識を高めていきたいですね。さらに女性が働きやすい制度も整っており、産休育休の取得率は100%。女性店長として活躍している先輩もいるので、私も目指していきたいです。

信州で働く魅力は

高校生の頃は「当たり前」と思っていた地元の景色や空気ですが、東京での大学生活を経て、改めて長野県の暮らしやすさを感じています。長野県は長寿県ですので元気な方が多く、私自身もお客さまから元気をいただき、生き生きと働くことができています。