わが社のここがポイント
  • ミクロン台の加工精度と、加工から組立・性能検査まで一貫した生産体制
  • 量産化を見据えて試作提案ができること
  • 長野県の自然豊かな環境で伸び伸び働けます

小学生の時から工作が好きで、ものづくりに関わる仕事が夢でした。当社に興味を持ったきっかけは、大学の卒業生の就職先一覧に名前があったこと。地元が近いので父から社名を聞いたこともあり、地域に根付いた歴史ある企業というところにも惹かれましたね。合同説明会で話を聞いて、当社がホンダの自動車やコマツの建設機械など業界で高いシェアを占める製品の部品を製造していることを知り、個別説明会に参加することに。そこで印象的だったのが、先輩社員のみなさんが部署を超えて気さくに話す雰囲気でした。「自分もここで一緒に働きたい!」と、入社を決めました。

どんな仕事をしていますか

 入社1年目は研修として丸子工場で組み立て作業に従事し、2年目から本社の電気関係のチームに配属されました。主な仕事は、社内の製造現場で設備にトラブルが起きた際に電気関係の原因を突き止め、交換や修理を行うこと。工場では多数の設備が動いているので、毎日のようにイレギュラーな事態が起こるんです。現場を担当していた時に実感したのが、設備が止まると生産がストップしてしまうということ。だからこそ、修理や交換にはスピーディーな判断と対応が必要です。とはいえトラブルの原因は毎回違い、判断は難しいもの。今は経験豊富な先輩の対応を間近で見ながら、技術を学んでいる最中です。製造現場を経験したからこそ分かった「複数の製造工程が連携しやすい設計」「トラブルが起きても修理しやすいこと」を念頭に、先輩の指導のもと開発を進めています。

信州で働くことの魅力は

学生時代に、ものづくり企業や団体が集まる展示会「諏訪圏工業メッセ」に参加して県内に優秀な企業がたくさんあることを知ってから「就職は長野で」と考えていました。豊かな自然と人の温かさを感じる長野は暮らしやすく、車通勤の道すがらも季節で変わる山の姿に感動しますね。休日は霧ヶ峰にドライブに出かけたり、少し足を伸ばして群馬の温泉や山梨へほうとうを食べに出かけたりして楽しんでいます。