わが社のここがポイント
  • 世界的なシェアを誇るプリンタ製造技術
  • 海外拠点が多く、海外転勤も可能
  • 活躍している若手が多く、活気がある

昔からパソコンやプログラミングに興味があり、長野高専ではC言語やJAVAなどの基本分野を学びました。プログラムを書くことが楽しくて「これを仕事にしたい」と考えていました。当社は4年生の時に参加したインターンシップ先で、先輩方が楽しそうに仕事をされているのが印象的でしたね。県内での就職を希望していましたし、開発から製造、販売まで自社で完結しているため、仕事の成果が目に見える点も魅力に感じて入社を希望しました。

担当している仕事は

開発部門の中で、産業用プリンターの動作を制御する「ファームウェア」のプログラム作成に携わっています。当社ではこの他にメカ本体・ハードウェア・ソフトウェア・インクの開発部門があり、新製品や新機能を生み出すプロジェクトには、それぞれの部門からメンバーが集まります。ファームウェア担当者の仕事は、各部門の要求や動作条件を踏まえ、マシンが安定して性能を発揮できるようにコードを書くことです。これまでに3000ミリ幅まで対応できるプリンターや、さまざまな素材の布に印刷できるテキスタイル用プリンターなどのプロジェクトに参加してきました。当社では開発サイクルが平均2カ月程度と短いため、チーム内で毎日情報共有をし、全員がどっぷりその案件に集中して作り上げるスタイルなんです。自分が手がけたものが短期間で形になって世界中のユーザーに届き、そこからのフィードバックが次のプロジェクトのタネになる。このスピード感はクセになりますね。

今後の目標は

「水と空気以外になら何にでもプリントできる」というのが当社の究極の開発目標です。ユーザーニーズを的確に製品化するために、ファームウェア担当者としてプログラミングのスキルはもちろん、他部門の見識を広げたり、チームのマネジメントについても力をつけたいですね。ゆくゆくはリーダーとして、新機種の開発プロジェクトを引っ張れる存在になれたらと考えています。