わが社のここがポイント
  • 資格取得やキャリアアップ制度が充実
  • 棒給制度の充実、福利厚生体制も万全
  • 明るく元気な職場環境が魅力

「人と関わって、互いに元気になれるような仕事がしたい」との思いから、高校卒業後短大へ進み、幼児保育を学んでいました。しかし、就職活動では保育の現場となかなかよいマッチングがなく、少し停滞状態に。そんなとき、穂高悠生寮の施設長が学校に来て、福祉の現場の話をしてくれました。その後、穂高悠生寮を見学したところ、寮全体に流れるあたたかく明るい雰囲気に「この道でいこう」と気持ちが固まり、採用試験の結果、系列施設である駒ケ根悠生寮へ入社することとなりました。

仕事で大切にしていることは

知的障がい者とひとことで言っても、一人一人個性はさまざま。だからこそ画一的な介助ではなく、個人を尊重した個別の支援が大切だということを、この職場で強く感じ、日々学んでいます。私は今、3年目ですが、同じ日の繰り返しなど一度もなく、むしろ関係性が深まってくることで「こんなことが好きなのかな」と、新たな一面を「発見」することもあるんです。その発見を逃さず、支援計画に反映して、より心地よく楽しく時間を過ごしていただくお手伝いができるよう心がけています。

今後の目標は

現場経験が4年目となる今年は、いよいよ介護福祉士の資格試験が受けられるようになるので、まずは資格取得を目指したいです。りんどう福祉会ではこうした資格の受験にあたって、受験料はもちろん試験勉強にも補助があるため、キャリアアップも前向きに考えることができるんです。今は現場で仕事に慣れることに一生懸命ですが、いつかはマネジメント的な立場も担うことができるよう、できることを重ねていきたいです。

信州で働くことの魅力は

自然豊かなこの環境は、ご利用者さまにとっても、働く私たちにとっても癒される部分がたくさんあります。縁の多い環境ということだけではなく、地域のみなさんもあたたかく接してくれます。書道の先生や手仕事が得意な方など、近隣のたくさんの方がボランティアとして関わってくださっているんです。そうした皆さんはなくてはならないそんざいだなあと感謝の気持ちでいっぱいです。