わが社のここがポイント
  • 創業60周年という歴史がある
  • 高度な技能を有した営業社員による提案営業
  • 地域から海外まで幅広い顧客ニーズに対応

高校時代から手品が趣味で、コミュニケーションが生きる仕事を目指し営業職を志望しました。就職活動は実家から通えるエリアを中心に、地元をよく知る家族にも相談しながら進めました。当社に惹かれたのは、メーカーなどで専門分野に特化するよりも、幅広い製品を扱う商社で知識を広げることができると思ったから。60年の長い歴史があり、海外にも拠点があるグローバルな事業分野にも魅力を感じました。

どんな仕事をしていますか

金属加工メーカーや電気部品メーカーなどのお客さまに、産業機器や工作機械を提案・販売しています。私が担当するお客さまは約30社。新規開拓ではなく、もともとお付き合いのある企業を回る「ルート営業」です。長くお付き合いのお客さまですから、引き継ぐ時のプレッシャーは大きかったです。先輩が何年もかけて築き上げた信頼も、自分が失敗すれば一瞬で失われますから。入社後3カ月は先輩に同行し、仕事の進め方を間近で学びました。知識もまっさらでのスタートだったので、専門書やメーカーの説明会で勉強して。経験を重ね、お客さまからのヒアリング力、ニーズに合わせた提案力も少しずつ身についてきました。今は自分よりお客さまの方が知識豊富ですが、気負わず質問するようにしています。若手の特権かもしれませんね。

仕事のやりがいは

以前、お客さまが業務上の悩みを相談してくださったことがあったんです。私を頼ってくださったことも嬉しかったですし、無事解決した後、「ありがとうございます」と言っていただいた時は、自分が認められたようで自信がつきました。当社が扱う商品は高額なものも多く、数千万円単位の契約もあります。私はまだそこには至りませんが、時間をかけて大きな契約が決まった時は、「やった!」と達成感を感じますね。

就活生へのメッセージを

 どの会社を選んでも仕事の根本は変わわりません。大切なのは「ここで頑張りたい」と思えるかどうか。自分の感覚で見つけてみてください。