わが社のここがポイント
  • 小ロット多品種生産が可能な生産工場
  • 新しい分野にも挑戦的
  • トラブル時に手を貸してくれる周囲の方々

私は新卒で入社しました。合同説明会には社長が来ていたのですがあまりにも気さくで、はじめは人事の方だと思っていました。社長とお話した際に感じたのは「自社ブランドの製品や、当社でしか作れないものを作りたいんだ」というものづくりへの熱意。新しい分野にも挑戦できることを知り、当社でならスキルアップが目指せそうだと感じました。さらに入社の決め手となったのが、会社説明会や面接で出会った方たちの雰囲気。緊張せずに話すことができ、この人たちと働きたいと思いましたね。

どんな仕事をしていますか

当社は工業用プラスチック部品の生産・販売、プラスチック金型の設計・製作を中心に事業を展開しています。私が現在担当しているのはホッチキスやインパクトドライバーといった新規プラスチック製品の立ち上げ。お客さまと製品の打ち合わせを行い、製品の試作、金型の修正依頼、当社工場での量産体制の準備までを一貫して行います。関わる人、必要な知識が多く大変なこともありますが、お客さまの要望に応えた完璧な製品をお渡しできると嬉しいです。多くの方に使っていただけるものに携われることにやりがいを感じます。

仕事で心がけていることは

入社後半年間の研修ではさまざまな部署の業務を経験しました。思い出深いのは、仕上げ作業で不良品対策をした時のこと。ニッパーを使って不良部分を修正していく作業が本当に大変で、「そもそも不良が出てしまうことが問題。不良を作らないように開発しなければ」と強く感じました。技術開発課に配属された今、その時の経験を心に留めて、不良が少なく、品質の良いものを作ることを目指してします。

就活生へメッセージを

私が会社選びをする上で重視したのは働いている人の人柄でした。待遇や条件ももちろん大切ですが、職場の人とは毎日顔を合わせるわけですから、「どんな人と働くか」は、とても重要なことだと思います。説明会などを利用して、会社の雰囲気や先輩社員の人柄に触れてみるのがおすすめです!