わが社のここがポイント
  • 高品質・高鮮度の商品を提供し、お客様の喜びを第一に、常に高い目標を立てています
  • 地域に暮らす皆様の食の安全や健康を守っていく使命感を感じられます
  • 無借金の堅実経営で福利厚生も良い。働いている人も誠実で真面目な人が多いです

大学1年の6月に帰省した時に、信州に戻るきっかけになる出来事がありました。朝起きて窓を開けると、新緑のカラマツと水田の鮮やかさが目に飛び込んできたのです。自分の故郷はこんなにきれいな場所だったんだと、強く印象に残りました。

今の会社を選んだ理由は

就職活動は永続性と健全経営を重視して、当社を第一志望にしました。中学生の時に、当社の熊本産「火の国トマト」の味に感動しました。当社の経営姿勢のひとつに「お客さまの夢に商品でこたえる」があります。トマトが大好きでこだわりのある私に、当社の商品の質と鮮度の良さがこたえてくれたことは強く印象に残っています。今度は、自分がそこに携わりたいと思いました。
入社後は約1ヵ月間、新入社員研修で、基礎知識や接客訓練を受講した後、まず御代田店の精肉部門に仮配属となり、5ヵ月後に軽井沢店の鮮魚部門に本配属になりました。当社は鮮魚店から始まったので、魚が基本です。さらに、旬ごとにさまざまな産地から多種多様な魚介が入るので、発注や在庫管理、作業計画が大変な部門です。ある時、時間がなくて慌てて商品を作っていたらお客さまからお代を頂く商品という重さを分かっているのか、と上司に言われてハッとしました。その言葉で自分なりの気づきや成長があり、その後、刺身調理に本格的に入らせてもらったり、売り場作りも任せてもらえるようになりました。

仕事のやりがいは

各部門にいる専属のトレーナーが、包丁の研ぎ方から商品知識まで指導してくれます。店長との面談も年2回あって、仕事の悩みに丁寧に向き合ってくれて、励まされたこともあります。やりがいと苦労は表裏一体ですね。お客さまから「接客がいいから、今後の注文は井出さんを通すよ」と声を掛けていただいたことがありました。大変光栄でしたが、軽井沢店のお客さまはこだわりがあって知識も豊富な方が多いので、緊張感もあります。今の目標は、いずれ鮮魚部門の副主任や主任になって運営に携わること、鮮魚をきわめてお客さまにより喜んでいただける商品を提供することですね。

信州で働くことの魅力は

自然を堪能できることと、生まれ育った地域に貢献できるのが、信州で働く魅力です。みなさんも信州で働きましょう! こんなにきれいなところはなかなかありませんから。