わが社のここがポイント
  • 製品の開発から製造まで一貫しているところ
  • 球技大会、ボウリング大会など、社内イベント多数あり
  • 食堂がリーズナブルでおいしい

私がこの仕事を選んだのは、家族の働く姿に大きく影響を受けていますね。祖父が建設会社を運営していたので、子どものころはよく現場に連れて行ってもらいました。祖父のように“ゼロから新しいものを作る”ことに憧れて、ものづくりの世界に進もうと。また、母が医療機関で長く働いていたので、医療に役立つというか、人の命を救えるものづくりに関わりたいと考えました。当社は、無線通信やレーダーなどの「メディカルビジネスユニット」という二つの事業分野があり、いずれも開発から製造、販売まで一貫体制を構築しているのが魅力的でした。採用時にメディカル関係の開発職への意欲を重視してもらえたのも嬉しかったですね。

担当している業務は

入社後の研修を終えてすぐ、検査機関や病院で使用される血液などの自動分注分析装置の開発チームに入りました。当社の製品の中でも傾注しているもののひとつで、来年の製品化に向けて検証を重ねている最中です。私は自動機構のメカトロニクス設計を担当しています。自分の考えた機構が採用されて実際に動くと、とてもワクワクしますね。チーム内にはさまざまな分野のエキスパート的な技術スタッフが集まっていて、刺激を受けます。自分が学んできたものに加えて、ベテランの先輩方が培ってきた技術を吸収、継承したいと思いますし、積極的に若手を育ててくれる環境なので、その熱意に応えられる技術者になりたいですね。

職場の雰囲気や環境は

製品にはいっさい妥協しませんが、職場は穏やか、和やかな雰囲気ですね。スポーツや英会話などのサークルも多いです。また社員食堂がとっても安くておいしいこともポイントかな。専属の管理栄養士さんが考えたバランスのいい定食が毎日食べられるので、社員の約7割が行列を作っています。昼食でリフレッシュして、午後も頑張れますね。