わが社のここがポイント
  • 性別・年齢関係なく活躍できる職場です
  • 全国トップクラスの製本設備・能力
  • 長野にありながら、全国区の企業です。売上げの85%が県外顧客です

当社が専門としてる「製本」とは、印刷会社などのお客さまから文字や写真などが印刷された“紙”をお預かりし、“本”の形に仕上げるものです。私は当社の会社説明会で初めて製本という特殊な仕事があることを知り、その面白さに興味を持ちました。さらに当社が全国トップクラスの製本設備・能力を持ち、手がける上製本の80%が県外のお客さまからの依頼という点にも魅力を感じましたね。いろんな本に携われそうだと思い志望しました。

どんな仕事をしていますか

営業職として、お客さまとの商談や見積書・作業伝票の作成を担当しています。日本全国にお客さまがいらっしゃいますが、私が担当しているのは九州、神奈川、千葉と長野市エリア。遠方のお客さまとは毎日会えないため、コミュニケーションを密に取ることを心がけています。希望通りの製本に仕上げるためにはお客さまの声をきちんと聞き、現場に伝え、形にしていかなければいけません。大きな責任が伴う仕事ですが、「本」という形になったものを手に取れるのが喜びです。手がけた本が書店に並んでいるのを見ると嬉しくなりますね。

仕事のやりがいは

「本」と言ってもその形はさまざま。お客さまが求める形に仕上げるために、何度も打ち合わせを行い、その度に束見本と呼ばれるサンプルを提案します。1つとして同じ製本がないのが、この仕事の難しさであり面白さ。綺麗に仕上がった本を見たお客さまから「いいものを作ってくれた、ありがとう」とお褒めの言葉をいただいた時は大きな達成感を味わえます。さらにお客さまの先にいる、本の出版を楽しみにしている方にも喜んでいただけることもやりがいですね。

今後の目標は

当社の営業スタイルは、セールスよりもコーディネート。数字を追い求めるよりも、お客さまが実現したい製本を形にすることを大切にしています。より多くのお客さまに当社の製本技術を伝えながら、お客さまから信頼され、頼っていただけるような存在になりたいです。