わが社のここがポイント
  • 人の役に立つ仕事ができ、自分らしさが生かせる職場
  • 職員が声をかけあって働きやすい環境。休暇も取りやすく、プライベートも充実
  • しっかりとした福利厚生制度。研修や資格取得サポート制度で未経験者でもあんしん

大学在学中に、障害のある子どもたちを支援するボランティア活動をしていました。意思表示が苦手な子どもたちでしたが、関わるうちに喜びを表現してくれるようになるのが嬉しくて。相手と向き合い、人の役に立てる仕事に就きたいと考えるようになりました。福祉の経験がないことを不安に思いながら当法人の説明会に参加しましたが、研修が充実していること、出身学部に関わらず活躍している先輩がいることを聞き安心しました。また、介護だけでなく相談員や運営に携わる立場からもキャリアを積める点にも惹かれましたね。資格取得などステップアップしていける仕組みもあり、自分の希望が叶う仕事ができると感じました。

どんな仕事をしていますか

介護老人保健施設の支援相談員を務めています。支援相談員の役割は、施設とご利用者さま・ご家族さまを繋ぐこと。申込手順・金額・契約書の説明といった入退所のご案内や請求業務、苦情申立窓口、相談窓口など幅広い業務を担当しています。ご利用者さまの中には「ずっと居場所がなくて困っていた」という方も。不安を抱えてご来所いただく方も多いため、不安解消の手助けをしたい、少しでもお役に立ちたいと思いながら日々対応させていただいています。

施設の特徴は

施設全体で力を入れているのが、ご利用者さまのリハビリです。「少しでも家族との時間を持ちたい」「自宅に戻って生活したい」と考えていらっしゃる方が多いですから、さまざまな職種のスタッフが連携し、ご利用者さまやご家族さまの希望に合わせたサポートしています。職種によっては夜勤もありますが、完全週休2日制、法人全体の有給取得率は90%を超えていますから、働きやすい環境だと感じます。

休日の過ごし方は

妻と1歳になる娘と過ごしています。実家が近いので、頻繁に孫の顔を見せに遊びにいきますね。両親がとても喜んでくれるので、少しは親孝行できているかな、と思います。信州は自然豊かで空気もきれい、子育てしやすい環境ですね。