わが社のここがポイント
  • 多くの人々の暮らしを支えている
  • 円滑なコミュニケーションがとれる
  • 幅広い知識が得られる

ものづくりで人の暮らしを支える仕事がしたいと考え、就職活動を行いました。特に大切にしたのは「つくった製品がどんな人の役に立つのか?」という視点です。当社は公共インフラからIoTまで幅広い分野の製品を手がけており、さらに多様な面から人々の生活を支えています。多くの人の役に立つ仕事ができることに魅力を感じ入社を決めました。

どんな仕事をしていますか

無線技術を活用した民間企業向けのシステム開発に取り組んでいます。免許不要の無線機は用途が多岐にわたり、幅広い分野に応用できます。現在はシステム開発、ハード設計、仕様書作成などを担当していますが、自分が携わった製品が設置される機会も増えてきました。実際にお客さまとやりとりをする機会もあるので、製品をよりお客さまの要望に近づけたいという思いで仕事に励んでいます。今後はもっと知識をつけて、「ものづくりで人を支える」という目標を達成していきたいですね。

仕事で大切にしていることは

関係部門との連携や多角的に物事をみることを大切にしています。当社は本社の敷地内に生産工場があるため、設計部門と製造部門でのコミュニケーションが取りやすく、ものづくりをするための環境が整っていると感じます。製品をつくるためには設計をする技術者の視点だけではなく、製造の知識も必要になるので、思い立った時すぐに顔をみて相談できる距離であることは仕事がやりやすいですね。以前、設計者としていちから携わった製品を評価するときに不良がでたことがありましたが、設計部門と製造部門で情報を共有しあいお互いに原因を探って解決することができました。気軽に相談しあい、気遣いあって仕事を進めることができています。

休日の過ごし方は

当社のテニスサークルで、さまざまな部署の人との交流を楽しみながら汗を流しています。休日はアウトドアやスポーツ、温泉などでリフレッシュすることが多いです。