わが社のここがポイント
  • 全社員がお客さまのことを第一に考えて仕事をしている
  • 我社を信頼してくださるお客さまが多いこと
  • 修理等連絡を受けてからの対応の速さ

小学生のころから机の前でじっと座っていることが苦手で、「将来は体を動かす仕事がしたい」と漠然と考えていました。また高校時代に授業で放射冷却について学んだとき「人の手で冷気や暖気を生み出せるってすごい」と冷蔵庫やエアコンの仕組みに興味をもったことで、空調設備に関する仕事に就くことを具体的に考えるように。卒業後はその知識を学べて資格も取れる学校へ進学しました。

今の会社を選んだ理由は

当社と出会ったのは、専門校在学中に実家が新しい家を建てていたとき。担当ハウスメーカーの現場監督の方とたまたま進路について話す機会があり、空調設備関連の企業への就職を考えていることを伝えたら、当社の所長を紹介してくれたんです。就職活動はこれからというタイミングでしたから、所長からは「ほかの企業も見てから決めたほうが良い」と言われ、半年間ほど他も探してみたのですが、やはり私が一番興味を持っていた冷暖房をメインに取り扱う会社はここしかないと思い、最終的に当社に決めました。

担当している業務は

暖房機器のメンテナンスや修理・交換が主な業務で、「暖房を使おうと思って電源を入れたけど動かない」といったようなお客さまの要望に、一つ一つに対応しています。暖房機器の修理や交換が多い11月から3月までは、24時間サポートにも対応しており、7~9月の夏期には、灯油ストーブの煤の除去など清掃を含めたメンテナンスを行っています。無事に修理が完了してお客さまに感謝されたり、名前を覚えてもらったりしたときに、やりがいを感じます。

これからの目標は

「暖房」と言っても、エアコン、ボイラー、FFストーブ、蓄熱暖房機などさまざまな種類があります。同じ種類でも、暖房が置いてある場所によって修理の難易度が変わることも。今はまだ技術的に至らないことが多いですが、とにかく経験を積んで「考えなくても手が動く」という先輩たちのような熟練のプロになることを目指しています。